« 『クール・ランニング』 | トップページ | 『50歳の恋愛白書』 »

2010年2月14日 (日)

『インビクタス/負けざる者たち』

今年のアカデミー賞のノミネートでは、主演男優賞と助演男優賞に名前が挙がっている、クリント・イーストウッドの話題作をご紹介♪

盟友のモーガン・フリーマンに頼まれて作ったらしく、『許されざる者』以来、気心の知れたふたりによる作品は、さすがの一品やったね。

残念ながら作品賞や監督賞の選からは漏れてもうたけど、見逃すにはもったいない、いい作品に仕上がってる!?

インビクタス/負けざる者たち / Invictus   ★★★★   (2009年)

監督:クリント・イーストウッド

出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン、ジュリアン・ルイス・ジョーンズ、パトリック・リスター

南アフリカ初の黒人大統領となったネルソン・マンデラ、しかし長年続いたアパルトヘイトにより人種間の対立はなくならず、国内の情勢は依然として混沌としていた。そんな時にホスト国として開催されたラグビーW杯、国をひとつにするため、マンデラは優勝の可能性の低いチームのキャプテンに、国のために勝利を求める....ってな、実際に起こった奇跡の優勝の物語!?

う~ん、たまらんです!真実の話だけに、ぐっと胸にくるんよなぁ。そんな最高の素材を、丁寧に、そしてシンプルに描ききった、監督クリント・イーストウッドの手腕はお見事やったね。何とも言えない優しさと大きな勇気が伝わってくる気がする。

ひとりのカリスマ、その強い信念と不屈の精神、長い間刑務所に入れられていながら、国のために、苦しんできた人々のために、平和のためにその身を捧げる、そんなマンデラという男の人柄が描かれてた。

また、それを演じるモーガンくんの味わい深い演技、大したもんよなぁ。一遍の詩に込められた思い、それは悲しみや苦しみを超越した先にある、栄光へと続くんやね!?

文句なしの傑作に拍手!(パチパチパチ)

« 『クール・ランニング』 | トップページ | 『50歳の恋愛白書』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事