« 『インビクタス/負けざる者たち』 | トップページ | 『色即ぜねれいしょん』 »

2010年2月15日 (月)

『50歳の恋愛白書』

今日は、公開中の作品から、大人の女性の生き方を描いた話をご紹介♪

実は、この主演のロビン・ライト・ペンって女優さん、好きなんよねぇ(笑)あの『フォレスト・ガンプ』のヒロインっていうのが分かりやすいんかな?!最近では、以前紹介した『消されたヘッドライン』って作品でも、なかなかいい演技をしてたんやけどね。

名前で気づく人もいるかもしれんけど、彼女、実はショーン・ペンの奥さんやったんよ。なぜ過去形かというと、ちょっと前に離婚してもうたんよなぁ。ハリウッドのおしどり夫婦で有名やったんやけどね。

そんな私生活を地で行くような話は、そこそこのデキやったかな?!てなことで....

50歳の恋愛白書 / The Private Lives Of Pippa Lee   ★★★☆☆   (2009年)

監督:レベッカ・ミラー

出演:ロビン・ライト・ペン、アラン・アーキン、マリア・ベロ、モニカ・ベルッチ、ブレイク・ライブリー、ジュリアン・ムーア、キアヌ・リーヴス、ウィノナ・ライダー、マイク・バインダー

歳の離れた作家の男と結婚し、以来、良き妻、良き母親として生きてきたひとりの女性の半生を振り返りながら、これからの人生を考えるってなお話。

友人の悩み相談に乗りながらも、彼女自身も確実に老いていく夫の体を心配したり、娘との関係に悩んだり、漠然とした不安に押し潰されそうになる....そんな主人公を演じるロビンくんの演技は、いつもながらお上手やったねぇ!?

歳を重ねてもその美しさや愛らしい魅力は変わることなく、そんでもって、さりげなく女性の心の揺れを表現してみせる当たりは、ホンマにお見事やった。

でもって、彼女の若い頃を演じるブレイク嬢も、なかなか頑張ってたかな。“素直な心を持った悪女”そんな形容の仕方が、違和感なく感じられたね。まぁ、『旅するジーンズ』から注目してて、ちょっと贔屓目で見てまうところはあるんやけど...(笑)

妻として、母親として、理想の姿であろうとして、自分の気持ちを抑えてきた女性の心に芽生えた変化、そして新たな一歩、女性目線で見ると、きっと共感できる話なんやろなぁ!?

人生に遅すぎるということはなく、自分らしさを持ち続け、楽しむ、そんな前向きなメッセージが込められてるんかも!?

それにしても....このとことん安っぽくて意味不明な邦題、何とかならんですか?!(苦笑)

« 『インビクタス/負けざる者たち』 | トップページ | 『色即ぜねれいしょん』 »

映画」カテゴリの記事