« 『ROCKER 40歳のロック☆デビュー』 | トップページ | 『シムソンズ』 »

2010年2月11日 (木)

『恋愛適齢期』

バレンタインを目前にして、世の中のカップルは舞い上がってるんやろねぇ?!そんなものに縁のないオヤジは、映画でも観ながらときめくってかぁ....虚しいもんやね(苦笑)

どうせならハゲオヤジがモテまくる作品ってことで....今週のおススメ恋愛映画はこいつで決り♪(笑)

この作品の監督をしているナンシーさん、以前に紹介した『ホリデー』の監督さんでもあるんよね。そんでもって、もう少ししたら、メリル・ストリープ主演で『恋するベーカリー』ってのも公開されるんで、そちらもちょいと注目かな?!

恋愛適齢期 / Something's Gotta Give   ★★★★   (2003年)

監督:ナンシー・マイヤーズ

出演:ダイアン・キートン、ジャック・ニコルソン、キアヌ・リーブス、アマンダ・ピート、フランシス・マクドーマンド

63歳の独身貴族のオヤジは、常に若い女性を恋人にしてきた名うてのプレイボーイ。そんな彼が彼女の母親の別荘で週末を過ごそうとやって来たところ、彼女の母親と出くわし、気まずい雰囲気に。そんな二人の関係に、母親に恋した30代の青年医師が絡み....ってな、大人のラブ・コメディ!?

この作品のどこがいいって、主演のキートンとニコルソンによる会話がエエんよね。微笑ましい会話のなかに垣間見る男と女の本音、それが軽妙に展開していく。二人の役者の絶妙な掛け合いを見ながら、おかしかったり、切なかったり…なんとも言えない、素敵な恋の物語なんよなぁ!

もちろん、ハゲ目線で語ると、ハゲた中年男が若い娘にモテまくるってのは、重要なポイントなんやけど。なんや“ハゲ”まされてるようで、勇気が湧いてくるってか....!?(笑)

傷つくと分かっていても、人は誰かに恋せざるをえないものかぁ....それでも幸せと思えるような相手がいれば、それは幸せやってね。胸にささるよなぁ。

別にハゲの買いかぶりってわけやなくて、これほどニコルソンを“キュート”って表現したくなる作品は、これまでなかったかもね。

あぁ、いくつになっても愛し、愛されたいもんやなぁ.....なんて?!(笑)

« 『ROCKER 40歳のロック☆デビュー』 | トップページ | 『シムソンズ』 »

恋とか愛とか...」カテゴリの記事