« 『オブザーブ・アンド・レポート』 | トップページ | 『パラノーマル・アクティビティ』 »

2010年2月 2日 (火)

『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』

というわけで、もうひとつオマケでご紹介。

この作品の監督をしてるジャド・アパトーって人は、コメディ系の作品を作る人たちのなかでは、かなり注目されてるらしんやけど、この作品を観る限りでは、どこを注目されてるんだか...??

無ケーカクの命中男/ノックトアップ / Knocked Up   ★★☆☆☆

監督:ジャド・アパトー

出演:セス・ローゲン、キャサリン・ハイグル、ポール・ラッド、レスリー・マン、ジェイソン・シーゲル

たまたまバーで出会い、酔った勢いでベッドをともにした男と女、しかしその結果、彼女は妊娠することに...。悩んだ末に、好きでもない、よく知らない男との子供を産むことにしたのだが...ってね。

金も仕事もない、お気楽で自堕落な男と、花形職業でバリバリと働く、キャリア順調な彼女、まさに美女と野獣の恋愛コメディってか?!

タイトルから、どっぷりコメディを期待したら、かなりがっかりさせられてもうた。まったりと男女関係を描く話には、それほど捻ったユーモアもなく、単なる普通の恋愛ドラマやったね。

それでドラマが楽しければ許せるんやろうけど、時間が“まったり”長い割には、なんや、どうでもエエような話が延々と.....!(苦笑)

なんとも中途半端なデキやったね?!

« 『オブザーブ・アンド・レポート』 | トップページ | 『パラノーマル・アクティビティ』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事