« メタル魂! ② 『グローバル・メタル』 | トップページ | 『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』 »

2010年2月 2日 (火)

『オブザーブ・アンド・レポート』

ハリウッドのナンセンス・コメディって、ある意味笑いのセンスが感じられなくて、ホント分からんよねぇ(苦笑)まぁ、『俺たちフィギュアスケーター』のように、たまにはツボにはまることもあるんやけど。

個人的には、アメリカで大人気(と言われている)アダム・サンドラーなんか、まったく受け付けないんやけど、最近、第二のサンドラーとなりつつある男がおるんよね。

それがセス・ローゲンくん。どうも基本的にコメディという立ち位置でありながら、センチメンタルな要素を出そうとしてる気があって、どれを観ても中途半端なんよなぁ。

というわけで、そんな彼の作品をご紹介。

オブザーブ・アンド・レポート / Observe And Report   ★★☆☆☆

監督:ジョディ・ヒル

出演:セス・ローゲン、アンナ・ファリス、マイケル・ペーニャ、レイ・リオッタ、セリア・ウェストン、コレット・ウォルフ

警官になるのが夢の男は、ショッピング・モールで警備主任を務めていたが、そのモールに露出狂が出没し、大騒ぎに。お気に入りの化粧品売場の彼女のハートを掴むため、警察に対抗心を燃やし、捜査を始めるのだが...ってな...コメディ??

レイくんやペーニャくんと言った、シリアスものにも出てくるような役者が出演となれば、多少なりとも期待するやんなぁ。しかし...全く笑えんのよね(苦笑)

純粋やけどズレてる、そんな主人公の巻き起こす騒動で大笑い...のハズなんやろうけど、何がおもろいんだか?!したり顔で銃をぶっ放すのが“おかしい”って感覚は、よう分からんよなぁ。

セスくんのコメディってのは、笑いのなかに、少しホロリってな要素を入れて盛り上げようってことなんやろうけど、笑えないだけに、すべてがグタグタで、肩透かしやねぇ!?

ムダに暴力的で下世話、そんでもって笑えないコメディほど“痛い”ものはなしっと!?救いがないようでんなぁ....(苦笑)

« メタル魂! ② 『グローバル・メタル』 | トップページ | 『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事