« 『パレード』 | トップページ | 『天国の口、終りの楽園。』 »

2010年3月 1日 (月)

『ルド and クルシ』

今日は公開中の作品から、メキシコのコメディをご紹介♪

この作品の監督さん、ハリー・ポッターのシリーズでも監督をしたアルフォンソ・キュアロン監督の弟で、この作品はアルフォンソくんと『21g』『バベル』の監督のイニャリトゥ、『ヘル・ボーイ』『パンズ・ラビリンス』の監督のギレルモ・デル・トロの3人が作った製作会社の第1回作品なんやってね。

まさに、メキシコ映画界が送る渾身の1作ってとこなんかな?!ちょっと大げさか....(笑)

ルド and クルシ / Rudo Y Cursi   ★★★☆☆   (2008年)

監督:カルロス・キュアロン

出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ、ギレルモ・フランチェラ、ドロレス・エレディア、アドリアーナ・パス

田舎のバナナ園で貧しい暮らしをする兄弟は、地元の草サッカーチームでストライカーとGKとして活躍していたが、ある日、たまたま通りかかったスカウトの目に留まり、プロ・チームと契約できることに....ってな、メキシコ発のスポーツ・コメディ?!

それぞれが所属チームで活躍し、名声を手にするのだが、紳士的で熱いプレーが信条のGKの兄はギャンブルで、華麗なテクニックを持ち、歌手になるのが夢の弟は女が原因で、破滅へと突き進む、そんな様をコミカルに描くんよね。

サッカー選手の栄光と挫折ってことで、話の内容は、ほどほどに楽しめるかな。まぁ、コメディといいながら、ラテンな雰囲気はありつつも、腹を抱えるような感じではないんやけど。

むしろ、この作品は、メキシコ映画界、ラテン俳優の至宝、ガエルくんとディエゴくんの競演を楽しむってなとこなんやろね。コメディといいつつも、それほど笑えるシーンはないもんやから、このふたりに興味があるか、サッカー好きやないと、あまり楽しめないのかも?!個人的には....ボチボチやったかな?!(笑)

« 『パレード』 | トップページ | 『天国の口、終りの楽園。』 »

映画」カテゴリの記事