« 『引き出しの中のラブレター』 | トップページ | 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 »

2010年3月27日 (土)

『フィリップ、きみを愛してる!』

今日は、実際にあった話を基にした、あるゲイのカップルの“愛”を描いた作品....って書き出しで、なんとなくマニアックな雰囲気が漂ってきた?!(笑)

この作品、ハリウッド映画かと思ったら、プロダクションがヨーロッパ・コープっていう、あのリュック・ベッソンが作った会社なんよね。そんでもってベッソンくんが製作総指揮ってことで、少し構えてもうたんやけど、これが意外とね....♪

フィリップ、きみを愛してる! / I Love You Phillip Morris   ★★★☆☆   (2009年)

監督:グレン・フィカーラ&ジョン・レクア

出演:ジム・キャリー、ユアン・マクレガー、レスリー・マン、ロドリゴ・サントロ

妻子と供に幸せに暮らしていた警官が、交通事故をきっかけにゲイであることをカミングアウトを決意する。IQの異常に高い彼はゲイ・ライフを楽しむために詐欺で金を稼ぐが、捕まって刑務所へ。そこでひとりの男と出会い、恋に落ち、彼と一緒にいるために、詐欺や脱獄を繰り返す....ってな、ありえへんようなホントの話...らしい!?

運命の出会い、そして愛する彼のためなら、弁護士にもなれば、企業の役員にもなりすまし.....って、凄すぎ!(笑)そこまでやるかってなお話は、かなり意外性があって、作り話としか思われへんから驚きやよなぁ。

そんな“愛し合うふたり”を演じるジムくんとユアンくんは、これがなかなかの演技やったんよねぇ。

ジムくんは、いつもながらの“少しやり過ぎ”なところを、必死に抑えつつ、頑張ってたね。彼の芸達者ぶりが、詐欺で人を騙すプロの男に通じるものがあって、見事に役にはまってたのかもね。

一方のユアンくんは、少し繊細なゲイ役で、その絶妙な“弱々しさ”が実にリアルで、エエ雰囲気を出してるんよなぁ。新境地の開拓かってね!?案外、素やったりして.....(笑)

まぁ、愛の物語とはいえ、扱ってる題材が題材だけに、とても万人受けするような作品ではないんやけど、これが真実の話やと思って観ると、なかなか興味深いんよね!?クセがありまくりの映画ながら、作品としては悪くないんかもね!

« 『引き出しの中のラブレター』 | トップページ | 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 »

映画」カテゴリの記事