« 『蟹工船』 | トップページ | フレンチ・ホラーな夕べ ② 『MOTHER マザー』 »

2010年3月17日 (水)

フレンチ・ホラーな夕べ ① 『マーターズ』

フランス映画って言うと、ちょっと小粋な会話があったり、パリの街角でお洒落な恋愛ドラマが繰り広げられたり、なんてイメージで、あまりホラー映画って想像つかんよね。

肉をぶった切って「シルブプレ♪」なんて言ってみたり、ゾンビがフランス語を話すなんて、ありえへんし(笑)

そうはいいつつ、フランスにホラーがないかというと、そうでもないんよね。ずいぶん前に紹介した『フロンティア』ってスプラッターものは、フランスやったよね。

でもって、今日紹介するロジェくんは、そんな中でも、ちょっと注目されてる....フランス人のホラー系監督らしい?!

マーターズ / Martyrs   ★★★☆☆   (2007年)

監督:パスカル・ロジェ

出演:モルジャーナ・アラウィ、ミレーヌ・ジャンパノイ、カトリーヌ・ベジャン、イザベル・シャス、エミリー・ミスクジャン

監禁され拷問を受けていた少女は、自力で逃げ出したものの、心に深い傷を負う。そんな彼女は、15年後に犯人を見つけ出し、復讐するのだが....ってなバイオレンス・ホラー!?

いやぁ~、これは“へこむ”わぁ(苦笑)なんでかって、エグすぎやで...。

前半から、かなり派手に血生臭い展開で、痛々しく、エゲつなくってんで、容赦なしのグロテスクさ。直視できんくらいやった。

ただ、まったくストーリーがなく、単なる怖いだけのホラーなわけでもないんよねぇ。

タイトルの意味は“殉教”ってことらしいんやけど、そんなキリスト教的なエッセンスを加えながら、サスペンス要素があるあたりが、完全には否定できへんとこやよなぁ。

まぁ、そうは言っても、やっぱりエグすぎ!?あまり中途半端に、興味本位では観ないほうがエエかもねぇ....(苦笑)

« 『蟹工船』 | トップページ | フレンチ・ホラーな夕べ ② 『MOTHER マザー』 »

特集?!」カテゴリの記事