« 『月に囚われた男』 | トップページ | 愛おしきB級映画 ① 『片腕マシンガール』 »

2010年4月19日 (月)

『くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!-』

気がついたら、サッカーのW杯南アフリカ大会まで2ヶ月ほどなんやねぇ。日本代表も出場するらしいんやけど、残念ながら、日本のサッカー協会は、ムダに頑固なだけが取り柄の“メガネくん”をクビにすることもできず、南アフリカには観光を目的に行くことを決めたらしい。

自分の国の代表にはまったく期待ができないという、なんともやるせない大会になりそうなんやけど、そうは言ってもサッカーのW杯といえば、世界のトップ選手が見れるだけでなく、毎回、様々なドラマを観せてくれるんで、そういった点で楽しみにしたいね。

でもって、フットボール(サッカー)を題材にした映画も数多くあるので、盛り上げ企画として、紹介して行こうと思ってる。

というわけで、少し前フリが長くなってもうたんやけど、まずはウォーミング・アップとして、レンタル開始になったばかりの、イギリスの未公開作品をひとつ、ご紹介♪

くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!- / The Damned United   ★★★☆☆   (2009年)

監督:トム・フーパー

出演:マイケル・シーン、ティモシー・スポール、ジム・ブロードベント、コルム・ミーニイ、スティーヴン・グレアム、ピーター・マクドナルド、ヘンリー・グッドマン、マーク・ベイズリー

イギリスの2部リーグに所属する弱小クラブを1部に昇格させ、そしてリーグ優勝したものの、オーナーと対立して辞任し、その後にライバル・チームだったリーズ・ユナイテッドの監督に就任したが、わずか40日あまりでクビになった、そんなイギリス人の伝説のサッカー監督のお話?!

野心家で、歯に衣着せぬ言動のために、常に周囲に波紋を巻き起こす、そんな男の波乱の生き様ってやつかな?!

まぁ、監督なんて、勝てば称賛を受け、負ければボロかす、ましてやビッグ・クラブのマネージャーともなれば、スター選手との衝突やら、ファンやマスコミとの関係やら、とっても大変なんよなぁ。

そんなサッカー界の裏事情をネタにしながら、数々の偉業を成し遂げた実在の人物の魅力を引き出しつつ、男同士の友情を描くあたりが、なかなかのドラマなんよね。

主役を演じるマイケル・シーンって役者は、『フロスト×ニクソン』でのフロスト役や『クィーン』でのトニー・ブレア役でもいい演技するなぁって思ったけど、なかなかエエ役者やねぇ!?そんな彼の演技を楽しめるだけでも、この作品、悪くないかもね。

しかし....邦題についてる副題、何の意味があるんやろなぁ....日本サッカー協会に負けず劣らず、ちょっと迷走ぎみやね!(苦笑)

« 『月に囚われた男』 | トップページ | 愛おしきB級映画 ① 『片腕マシンガール』 »

映画」カテゴリの記事