« 『狼の死刑宣告』 | トップページ | 『ダイブ!!』 »

2010年4月22日 (木)

『歓楽通り』

今週のおススメ恋愛映画は、久しぶりにフレンチ恋愛映画のマエストロ、ルコント先生の作品をご紹介♪

歓楽通り / Rue Des Plaisirs   ★★★★   (2002年)

監督:パトリス・ルコント

出演:パトリック・ティムシット、レティシア・カスタ、ヴァンサン・エルバズ、カトリーヌ・ムシェ、イザベル・スパッド、ベランジェール・アロー、パトリック・フロエルシェイム

客と娼婦の間に生まれた子として、以来、娼館で育った男の夢は、運命の相手に出会い、その女性を幸せにすることだった。そんな彼は、新入りのひとりの娼婦を好きになり、彼女を幸せにしてくれる男を、彼女のために見つけ出そうとするのだが....ってな、ルコント先生の恋愛教室!?

自分の愛する人が幸せになるために、どこまであなたはできますか?

そんな究極の問いかけをする作品なんよね。その人のために“運命の人”を捜したり、自分ではない他の男と愛し合う姿を見守ったり、一途な気持ちが痛いんよなぁ。

惚れた相手のことをとことん愛する.....例え、その愛が自分に向かわなくても。そんな主人公の健気な想いと、あまりにも悲劇的な結末が、ギュッと心に突き刺さるんよね。

一生守ってあげたいと思える相手に巡り合えたことこそが、彼にとっても何にも代えがたい幸せやったんやろうか?!ただ、主人公の虚ろな視線が、寂しさを誘うんよなぁ。

何の見返りも求めない、無償の愛、あまりにも純粋で、そして切ない愛の物語には、いろいろと考えさせられてまうね。愛するひとに愛されたい、そう思ってまうところに、打算が生まれるんやろか??

恋愛ってのは、難しいもんやね!(苦笑)

« 『狼の死刑宣告』 | トップページ | 『ダイブ!!』 »

恋とか愛とか...」カテゴリの記事