« 監督 ジェイソン・ライトマンを考える ② 『Juno ジュノ』 | トップページ | 『NINE』 »

2010年4月 3日 (土)

監督 ジェイソン・ライトマンを考える ③ 『マイレージ、マイライフ』

てなわけで、最後は最新作をご紹介♪

今年のアカデミー賞の候補作としては、前半はかなり評判が高かったんやけど、気づいたらキャメロンくんとビグローくんの元夫婦に呑まれてもうた感じやったね(苦笑)

ちょっと残念な結果にはなったんやけど、紹介したいずれの作品も、真摯に映画に取り組んでるみたいやし、個性を感じられるんで、個人的にはこの監督さんには、今度も期待してみたいなぁ、なんて思ってるんやけどね!?

マイレージ、マイライフ / Up In The Air   ★★★☆☆   (2009年)

出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン、ダニー・マクブライド、メラニー・リンスキー、エイミー・モートン、サム・エリオット、J・K・シモンズ

プロのリストラ宣告人として、一年のほとんどを出張で飛び回る生活をする男は、マイルを貯めることを生きがいで、他人とのつながりを持つことなく、気ままなシングル・ライフを過ごしていたのだが....ってな、人生ドラマ?!

同じように出張でよく旅をしている女性と出会い、意気投合して、関係を始める一方で、社長の方針により旅を供にすることになった若い同僚は、自分の生き方に真っ向からぶつかってくる。そんな二つの出会いから、男は、次第に人生で見失っていた“何か”に気づく....ってね?!

中年男と若者のジェネレーション・ギャップをユーモラスに描きつつ、どこかぎこちない大人の男女の恋模様が展開するあたりは、なかなか話としては悪くなかったかな。

主人公を演じるジョージくんの2枚目なダンディぶりや、自信満々のモテ男でありながら、どこか寂しげな雰囲気が、とっても話にフィットしとったね。

そろってアカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたヴェラ嬢とアナ嬢も、それぞれに個性が出てて、いい具合に話を盛り上げてた。

まぁ、ちょっと話としては盛り上がりに欠けるんかもしれんけど、家族の大切さや、そばにいてくれる相手がいることの幸せを、メッセージとして伝えてるんやろし、発想はなかなかやと思うんよね。そんな作品をひとりで観てると、なんや寂しくなってくるんやけど....(苦笑)

大事なものを見失って、どこか地に足が着かずに、フラフラと人生を歩んでる、そんな“人生の放浪者”を表してるところに原題の意味があると思うんよね。エンドロールまで行って、あぁ、なるほどなぁ...ってね?!

だから、中途半端にタイトルを変更すると、こうやって話が伝わりにくくなってまうんよなぁ。まぁ、マイル命の主人公ってことで、必ずしもハズレてはいないんやけど....(苦笑)

« 監督 ジェイソン・ライトマンを考える ② 『Juno ジュノ』 | トップページ | 『NINE』 »

特集?!」カテゴリの記事