« 『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』 | トップページ | 『ジェイン・オースティン 秘められた恋』 »

2010年4月 6日 (火)

『ウルトラミラクルラブストーリー』

一応、映画好きを自負する者として、作り手側の苦労を思って、どんなに気に入らない作品でも、5段階評価でをふたつ付けるようにしてるんよね。

でも、ほんとうにごく稀に、どうしても我慢できへんことがある。でもって、久々にそんな作品に出会ってもうたんよ(苦笑)

あまりイライラを溜め込んでまうと、ただでさえ少ない髪の毛が、ストレスで更に抜けてまうんで、今日は、そんなやり場のない感情を、この場で“ぶちまけ”させてもらおうと思う。

ウルトラミラクルラブストーリー   ☆☆☆☆   (2009年)

監督:横浜聡子

出演:松山ケンイチ、麻生久美子、ARATA、ノゾエ征爾、キタキマユ、藤田弓子、原田芳雄、渡辺美佐子

作った野菜を売って生活してる青年が、恋人を事故で失って、失意のまま東京から青森にやって来た保育士の女性に恋をして、彼女と結婚するために....って話らしいんやけど...全く訳の分からん作品やった。

ウルトラでもなければ、ミラクルでもなく、ラブストーリーでもない、虚しくも“ほのぼの”とした雰囲気を作ろうとあくせくしながらも、できあがったのが、単に悪趣味で無駄な2時間を提供する映画....って感じやね(苦笑)

主演の松山くんの、極端に作った役柄がそうさせるのか、それとも演出する監督さんのセンスのなさなのか、他人を小バカにしたような人間描写が、ひたすら嫌悪感を与えるんよなぁ。

そんな調子でグタグタに続いていく展開に早い段階からゲンナリしてもうて、映画を観てて、これほどの苦痛を感じたのは久しぶりやったよ。

そんでもって最後のオチに至っては、もう呆れてもうて、何とコメントしていいのやら....?!

こんな映画がチヤホヤされる、日本映画界のレベルの低さを改めて憂いてもうたね。

200円のレンタル代すら惜しいと思わせる、とっても稀有な作品やった?!それを敢えて作品の個性と言うか....ムリ、ムリ!(苦笑)

« 『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』 | トップページ | 『ジェイン・オースティン 秘められた恋』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事