« 成海璃子のつくり方 ③ 『あしたの私のつくり方』 | トップページ | 『グリーン・ゾーン』 »

2010年5月22日 (土)

成海璃子のつくり方 ④ 『書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園-』

昨日から引き続きの“成海璃子祭り”の最後に、最新作の感想をご紹介♪

この作品、日テレが製作してるんやけど、ズームイン!!で取り上げられたことがきっかけらしい。

まぁ、“~ガールズ”という安易なタイトルは大概やなぁって思うんやけど、実話が基になってるってことで、文科系青春映画としては、なかなか熱いデキになってたかな!?

書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園-   ★★★★   (2010年)

監督:猪股隆一

出演:成海璃子、桜庭ななみ、山下リオ、高畑充希、小島藤子、金子ノブアキ、宮崎美子、市川知宏、織本順吉、森崎ウィン、森岡 龍、坂口涼太郎、森本レオ

書道と踊りなどのパフォーマンスを組み合わせ、競い合う“書道パフォーマンス甲子園”、愛媛県の“紙の町”四国中央市にある高校の書道部が始めた、そんな大会の誕生秘話を描いた青春ドラマ?!

書道コンクールを目前にしながらも、まとまりのないバラバラの部員たち、そんな時に臨時教員として赴任した顧問の書道パフォーマンスに影響され....ってなお話。

いやぁ~、なんか知らんけど、盛り上がってもうたなぁ(笑)家庭の問題やら、友人関係、いろいろと悩みを抱え、迷いながら日々を送る高校生たちが、可能性を信じて一歩を踏み出す、そんなドラマには清々しさがあるんよね。

そんでもって、不況により廃れていく町への想い、故郷を愛する気持ちが伝わってきて、胸が熱くなってもうた。

成海くんをはじめとする主演の若い女優さんたちは、それぞれにキャラを出しつつ、なかなか好感のもてる演技をしてたかな。作品としては、しょーもない笑いを取りにいくあたりは、ちょっとどうかと思うんやけど、気づいたら話に入り込んでもうて、途中から熱い滴が頬を伝ってきてもうてなぁ....!?

気持ちのこもった彼女たちの“書”には、とっても素敵なメッセージがいっぱい表現されてるんやねぇ!

しかし、字はその人を表すって言うけど、オイラもまずは書道教室でも通って、このどうしようもない人生を、そこらへんから立て直してみようかな....なんて(苦笑)

« 成海璃子のつくり方 ③ 『あしたの私のつくり方』 | トップページ | 『グリーン・ゾーン』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事