« 『あかね空』 | トップページ | 『GINGA ジンガ』 »

2010年5月26日 (水)

『フランシスコの2人の息子』

先日のイタリアに続いて、今週はラテン系をキーワードに(?)、今日はブラジルから熱い家族の話をね!?(笑)

実在するブラジルの歌手の話らしく、ブラジルでは相当なヒットやったそうで...。そんな評判も納得の一本かな♪

フランシスコの2人の息子 / 2 Filhos De Francisco   ★★★★☆   (2005年)

監督:ブレノ・シウヴェイラ

出演:アンジェロ・アントニオ、ジラ・バエス、ダブリオ・モレイラ、マルコス・エンヒケ、マルシオ・ケーリング

ブラジルで人気のカントリー・グループ“ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルチアーノ”の成功までの歩みを描いた、ある一家の物語。

子だくさんで貧しい小作農のフランシスコは、息子ふたりを音楽家にすることを夢見て、生活を切り詰めて楽器を買い与える。生活費を稼ぐため、路上で演奏し始めると、やがて人気が出るのだが...?!

幾多の困難を乗り越え、掴み取る成功、なんといっても信念を持って突き進む父親のキャラクターが、たまらなく素敵なんよね(笑)

無条件で支え合う愛情ってのは、家族ならではのものなんやろうなぁって思うんよね。何度も挫けそうになりながらも、いつも後ろから背中を押す父親がいる、そんな素敵な家族の“愛”の物語に、たまらなく感動してまうんよなぁ。

苦労の後に手に入れた清々しい涙と笑顔に、観てる側も気がつくと目頭に熱いものが....!?

家族って、ええもんやなぁ、そう思わせてくれる素敵な作品やったね♪

« 『あかね空』 | トップページ | 『GINGA ジンガ』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事