« 哀川くんとB級ヒーロー ① 『ゼブラーマン』 | トップページ | 『ウェイヴ』 »

2010年5月 9日 (日)

哀川くんとB級ヒーロー ② 『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』

いやぁ...だから、よせばいいのにって思うんやけど、なんで2作目作るかなぁ...?!

どういう人が観ると楽しめるのかって考えたら.....う~ん、ゼブラクイーンのセクシーな踊りを大きなスクリーンで観たいひとぐらいかなぁ。それ以外のみさなんは.....ね?!(苦笑)

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲   ★★★☆☆   (2010年)

監督:三池崇史

出演:哀川 翔、仲 里依紗、阿部 力、田中直樹、井上正大、ガダルカナル・タカ、波岡一喜、スザンヌ、永野芽郁

15年後の近未来の東京は、ゼブラシティと名前を変え、無法地帯と化していた。かつてゼブラーマンとして宇宙人を撃退した男は、すべての記憶を失い、ゼブラポリスに殺されかけたところを、抵抗組織に助けられるのだが....ってな、まさかのシリーズ第2弾?!(笑)

今回の目玉は、何と言ってもゼブラクイーンという悪玉を演じる仲くんの存在なんやろねぇ。まぁ、とにかく、えらく....やなくて“エロく”卑劣なんよなぁ(苦笑)

そんな役柄を突き抜けて演じる仲くんが、『時をかける少女』の主人公と同一人物とは、とても思えないところが、すごい!というか、この作品、それ以外に何もない!?(苦笑)

話の内容は....って語るほどのものは、ホンマに何もなくて、まぁ、なんと言うか、“タダ”くだらないというか、下品というか...ね?!(苦笑)

1作目は、ダメな男がヒーローになって人類を救うてな、実に“ゆる~い”展開が妙に心をくすぐったんやけど、2作目はB級脚本家が更に悪ノリして作ったどうでもエエような話を、トコトン“仕事は選ばない”B級監督が適当にまとめたってな感じで、その結果、ほんまにど~でもエエような作品がデキあがってるんよね(苦笑)

そんな、どうしようもない作品なんやけど、なぜか憎めないキャラの哀川くんの存在と、仲くんの開き直りで持ちこたえたってとこなんかなぁ。あと、子役の女の子がいい演技をしてたのが印象的やったね。うん、この子の演技が一番やったかも....(笑)

« 哀川くんとB級ヒーロー ① 『ゼブラーマン』 | トップページ | 『ウェイヴ』 »

映画」カテゴリの記事