« 『プレシャス』 | トップページ | 哀川くんとB級ヒーロー ② 『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』 »

2010年5月 9日 (日)

哀川くんとB級ヒーロー ① 『ゼブラーマン』

いやぁ~、まさかねぇ....?!何がって?ゼブラーマンって、哀川 翔の主演映画100本目の記念に、良くも悪くも、決して“仕事を選ばない”三池監督が作った作品やったんよね。

でもって、それがまさか続編までやるとは....びっくりでんがな!(笑)本気で作ってたんやねぇ....知らんかった.....冗談やとばっかり思ってたんやけど.....?!

てなわけで、巷ではこのB級ヒーローで話題騒然ってことで.....えっ、聞いてない??

まぁ、そんな評価が妥当かもね(笑)

万が一、気になってるひとがいるといけないんで、とりあえずご紹介♪

ゼブラーマン / Zebraman  ★★★☆☆   (2003年)

監督:三池崇史

出演:哀川 翔、鈴木京香、大杉 蓮、柄本 明、渡部篤郎、麻生久美子、岩松 了、市川由衣、田中要次、古田新太

生徒には舐められ、クラスは崩壊の状態で、家に帰ると妻は浮気し、自分の子供にも相手にされない、そんな冴えない小学校教師の趣味は、B級ヒーローのコスプレ。誰も知らないようなマニアックなヒーローの衣装を自作し、ヒーローになりきって夜の町を歩くのだが....ってな、SFアクションのフリしたB級コメディもの?!

どうしようもないほど情けなく、哀愁の漂う男が、ひょんなことから、地球にやって来た宇宙人から、町の人々を救うってね。

いやぁ、どうでもエエやろってくらい“イケテナイ”作品なんやけど、これが逆に、なかなかおもろかったりして....!?

作品全体にある、その滲み出たB級感、いい年して大人になれない男の悲哀や、いくつになっても忘れられない少年のような心、変身願望にヒーローへの憧れ、いろんなものが上手くミックスされてて、そんでもって“夢と正義”につながって行くんやから、もう最高やんね!(笑)

開き直ったアホらしさと、少しズレた真剣さがたまらんのですよ。「信じれば、夢は叶う」、素晴しいメッセージやないですか?!

しかし、これだけ下らない作品の割に、出てくる役者がちょっと豪華って、そんなムダもなんや素敵に思えてくる....なんて(苦笑)

« 『プレシャス』 | トップページ | 哀川くんとB級ヒーロー ② 『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』 »

映画」カテゴリの記事