« 『引き裂かれたイレブン~オシムの涙~』 | トップページ | 成海璃子のつくり方 ② 『きみにしか聞こえない』 »

2010年5月21日 (金)

成海璃子のつくり方 ① 『神童』

先日紹介した『武士道シックスティーン』に続き、新作『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』が公開されている成海璃子くん。

17歳にして芸歴が10年を越えてるらしく、そんなキャリアを証明するかのように、スクリーンでは、いつも独特の存在感と雰囲気を出してるんよね。

力のある目と表情で演技ができる、そんな役者としての潜在能力を感じさせるところから、個人的には“ポスト宮﨑あおい”の一番手とみて、期待してるよなぁ。

最近は、演技力とともに容姿も“成長”してもうて、少し心配してるんやけどねぇ....(苦笑)

というわけで、新作の紹介をする前に、彼女の初期主演作品をまとめてご紹介♪

神 童   ★★★☆☆   (2006年)

監督:萩生田宏治

出演:成海璃子、松山ケンイチ、手塚理美、甲本雅裕、西島秀俊、貫地谷しほり、柄本 明

天才的なピアノの才能をもつ中学生の女の子は、ある日、音大を目指す浪人中の青年と出会う。“神童”と言われ、幼い頃から厳しく育てられた彼女は、母親の期待にがんじがらめになっていたが、そんな彼との出会いが彼女を変えていく....ってな悩める女の子のお話?!

好きだった音楽が、やがて苦痛となり、道に迷う....天才少女が初めて壁にぶつかり、それをどう乗り越えるかってな感じかな。まぁ、悪くはないんやけど、全体として話が間延びしてて、少々退屈やったかなぁ(苦笑)

この作品が映画初主演となる璃子くんは、早くに死んだ父の思い出にしがみ付き、苦しむ主人公を熱演してるんよね!

まぁ、初めての大役で、この若さで多くを期待したらアカンのやけど、それでも大して演技せずにこの存在感、やはり何かを持ってるんかなぁって感じさせるものはあったかな!

作品自体が、やたらダラダラと長い割りに、話を理解するための十分な説明が不足してるために、まったくスッキリせんだけに、ちょっと残念やったね?!(苦笑)

« 『引き裂かれたイレブン~オシムの涙~』 | トップページ | 成海璃子のつくり方 ② 『きみにしか聞こえない』 »

特集?!」カテゴリの記事