« 『やさしい嘘と贈り物』 | トップページ | 『スモーキン・エース 2』 »

2010年5月17日 (月)

『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』

この『スモーキン・エース』って作品、結構お気に入りやったんよね。公開当時は、ガイ・リッチーと比べられたりして、同じように犯罪をテーマにした群像劇で、なかなかスタイリッシュで...ってことで、ちょっとばかし話題にもなってた。

まぁ、興行的にはイマイチやったみたいで、結果的には賛否両論の評価ではあったんやけど....。

そんなこんなで、先日レンタル屋に行ったら、パート2の貸し出しが始まってて、パート2が作られてたことも知らんかったんやけど、気になったんで、新作料金で借りたんよね。

そしたらこれが.....ってことで、今日はまとめてご紹介♪

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい / Smokin' Aces   ★★★★☆   (2007年)

監督:ジョー・カーナハン

出演:レイ・リオッタ、ベン・アフレック、アンディ・ガルシア、アリシア・キーズ、ライアン・レイノルズ

マフィアのボスがひとりの部下の“命”に100万ドルの懸賞金を出したと聞いたFBIは、その男と取引をしてボスをつかまえようとするが、その賞金を目当てに、名うての殺し屋たちが集まり...ってな、サスペンス・アクション?!

狂った3兄弟に変装名人、元傭兵に女二人組みの殺し屋、ひとりの男を巡って、あれやこれやの大騒ぎ...ってね!?いやぁ~、これオモロイんですよ!(笑)

ひとつの目標に向けて絡み合う様々な思惑やかけ引き、テンポよく展開していく話は、止まることなく、一気に終末へ....?!なんてスリリングなんやろう。

まぁ、敢えてケチを付けるとすれば、最後のツメの部分が少々おもしろみに欠けるんかもしれんけど、観る側を飽きさせず、気付いたら夢中になってまう、そんな話の持って行き方は、なかなかやったね!?

« 『やさしい嘘と贈り物』 | トップページ | 『スモーキン・エース 2』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事