« 『スモーキン・エース 2』 | トップページ | 『ネコナデ』 »

2010年5月18日 (火)

『私は猫ストーカー』

犬と猫、どっちが好きかと聞かれると<まぁ、そんなポップな質問を受けるようなシチュエーションなんて、最近はさっぱりないんやけど....(苦笑)>、昔、犬をかってたことがあるせいか、断然“犬”と答えるぐらいで、特に猫に思い入れはないんやけど、何となく日常に疲れてるせい(?)か、観る映画にも“動物の癒し”を求めてしまってるようで.....?!

てなわけで、今日は“猫映画”をふたつほど、ご紹介♪

私は猫ストーカー   ★★☆☆☆   (2009年)

監督:鈴木卓爾

出演:星野真里、江口のり子、宮﨑 将、品川 徹、徳井 優、坂井真紀、諏訪太朗

駆け出しのイラストレータの女の子は、古本屋でバイトしながら、暇を見つけては、路地で大好きな猫たちを追いかける、そんな日々を送っているのだが....ってな、猫好きな主人公とその周りの人々との人間模様を描いたドラマ?!

見るからにゆる~いタイトルと猫をフィーチャーした作品ということで、“まったり”と癒されてみようかと思ってたら、“まったり”を遥かに通り過ぎて“ぐったり”してもうたよ(苦笑)

猫のプロモーションビデオでも作ってるのかと思うような映像に、イマイチ訳の分からないストーリーをかぶせた作品は、きっと猫好きは猫を観て、そうやない人は星野真理をながめて楽しむってことなんやろね?!

開き直って、かろうじて後者で楽しもうとしたんやけど、あまりのグタグタ具合に、限界点を越えてもうたようで....。

話の内容よりも、どう見ても繁盛してる風ではない古本屋で、オーナーが大して働きもせずに、ふたりもバイトを雇ってることが気になってもうてね.....(笑)まったく話の筋とは関係ないんやけど....?!

まぁ、猫と仲良くなる方法は学べるかもしれんけど、それほど猫に思い入れがない者が観ると、それ以上のものはないんかもねぇ....?!

« 『スモーキン・エース 2』 | トップページ | 『ネコナデ』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事