« ジョニーくんとバートンくんの仲良しコンビ ① 『ティム・バートンのコープス・ブライド』 | トップページ | ジョニーくんとバートンくんの仲良しコンビ ③ 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 »

2010年5月 5日 (水)

ジョニーくんとバートンくんの仲良しコンビ ② 『チャーリーとチョコレート工場』

というわけで、仲良しコンビの次なる作品は、有名な作品のリメイク。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』で白塗りの楽しさを思い出した(?)ジョニーくんが、コスプレで大活躍てなことで、そんな彼の趣味(?)を見事に活かすのが、仲良しのバートン監督ってなわけなんよなぁ....(笑)

チャーリーとチョコレート工場 / Charlie And The Chocolate Factory   ★★★☆☆   (2005年)

監督:ティム・バートン

出演:ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター、デヴィッド・ケリー、ノア・テイラー、クリストファー・リー、アンナソフィア・ロブ

世界一のチョコレートを生産する謎だらけのチョコレート工場。ある時、選ばれた5人だけに、工場の内部を見学させることに。貧しい暮らしのために、1年に1枚しかチョコレートを買えない少年は、幸運にもそのチケットを当て、工場の内部に入るのだが....ってな、奇人バートン監督とデップの組んだ、有名小説のリメイク版で、ちょっと奇抜なファンタジー?!

この作品、出だしからとってもシニカルで、白塗りのデップといい、これまたバートン監督ならではの、個性でまくりの作品やね!?(笑)

アミューズメント・パークのようなチョコレート工場は、色鮮やかな原色を使い、奇妙な“労働者”たちで、摩訶不思議な雰囲気を醸し出してる。

そんでもって、子供達に次々と降りかかる災難の毒々しさと、ミュージカル仕立ての歌と踊り、そんな映像を観せられると、あぁ...やっぱりバートンやなぁ....ってね(笑)

少しアホらしいと思いつつも、子供の持つ純真さの尊さと、家族の大切さをテーマにするところが、現代社会へのメッセージになってて、これがなかなか味わい深いんよね!?

個人的には嫌いな作品ではないんやけど....ちょっと賛否両論なんかな?!

« ジョニーくんとバートンくんの仲良しコンビ ① 『ティム・バートンのコープス・ブライド』 | トップページ | ジョニーくんとバートンくんの仲良しコンビ ③ 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 »

特集?!」カテゴリの記事