« 『グリーン・ゾーン』 | トップページ | 『見わたすかぎり人生』 »

2010年5月23日 (日)

『ヒットマンズ・レクイエム』

というわけで、今日の“おまけ”は『グリーン・ゾーン』のグリーングラス監督でも、主演のマットくんでもなく、作品のなかでCIAのエージェントを演じてたブレンダン・グリーソンっていうアイルランド人のおじさん繋がりでひとつ!?

この役者さん、ハリー・ポッターのシリーズでも途中から教授役で出てるし、それ以外でも意外と大作の脇にいたりするんよね。

そんな彼が準主役で出てた未公開作品に、いいのがあったので、ご紹介♪

ヒットマンズ・レクイエム / In Bruges   ★★★☆☆   (2008年)

監督:マーティン・マクドナー

出演:コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、レイフ・ファインズ、クレマンス・ポエジー、ジェレミー・レニエ、エリザベス・バーリントン、アンナ・マデリー

“ひと仕事”を終えて、ベルギーのブルージュで仲間と一緒に身を隠し、ボスからの指令を待つことになった若い殺し屋、歴史のある古い町並みも、彼には退屈な場所でしかなかったのだが....ってな、犯罪ドラマ?!

仕事での失敗に悩む男と、そんな彼を殺すように指示された仲間と命令したボス、途中まではコリンくんの相変わらず締りのない話し方もあってか、なんやグタグタな展開やなぁって思ってたんやけど、相方役のブレンダンおじさんの味のある演技で、徐々に話が流れ出し、そこにレイフくんが絡みだすと一気に盛り上がり....最後は....ってね?!(笑)

確かに未公開作品ということもあってか、全体的にはB級なデキなんやけど、後半はなかなか侮れないおもしろさやったかな。

しかし....『ヒットマン』って作品が出て以降続く、殺し屋ものなら何でも“ヒットマン”とつければエエんやってな、安易な邦題は何とかならんもんかねぇ(苦笑)この作品にしても、原題が“ブルージュ”であることに、話のポイントがあるんやけどなぁ....残念?!

« 『グリーン・ゾーン』 | トップページ | 『見わたすかぎり人生』 »

映画」カテゴリの記事