« サッカーW杯への道 ② 『GOAL ! 2』 | トップページ | 監督 堤 幸彦の“悪ノリ”シリーズ ① 『TRICK -劇場版-』 »

2010年5月13日 (木)

サッカーW杯への道 ③ 『GOAL!3 STEP 3 ワールドカップの友情』

チャンピオンズ・リーグから、いよいよワールドカップへ.....前作のつまづきから、最後は晴れの舞台で、感動の嵐を巻き起こしてくれるものと信じてたんやけど.....あぁぁぁぁ.....(苦笑)

GOAL!3 STEP 3 ワールドカップの友情 / Goal! Ⅲ   ★★☆☆☆   (2009年)

監督:アンドリュー・モラハン

出演:クノ・ベッカー、レオ・グレゴリー、JJ・フェイルド、ニック・ノーラン、カシア・スムートニアック

メキシコのストリートから出発して、ついに“銀河系軍団”レアルの一員となった青年、いよいよワールドカップに出場し....ってな話になるはずが、なぜか主役が脇役に降格させられて、イングランド代表の彼の友だち二人の活躍を描くって...どないやねん?!(苦笑)

なんでこうなるかなぁ....って、思わず頭を抱え込んでまいそうな“やるせなさ”。典型的な尻すぼみ3部作に、感動どころか、その間違った方向への大胆すぎるアプローチに、呆然としてもうたよ....。

開始から約20分間の、“サッカー映画”というカテゴリーを完全に無視した、まったく意味不明な展開に、最初から“嫌~な予感”がしまくりやったんよなぁ。

要は、有名なプロのサッカー選手も人の子、色々悩みやバラ色の人生ばかりやないんやでぇ....ってことが言いたいんかねぇ??

過去2作にあった主人公と代理人の熱い友情や、恋人との関係といっものすべてをぶっ飛ばし、それでもパート3と銘打つ勇気は、確かに買ってもエエんかもしれんけど、それならもう少しマシなものを作って欲しいもんやよなぁ。

1作目の盛り上がりから、なんで劇場未公開かって疑問に思ったんやけど、実際に内容を観ると、妙に納得できたわ(苦笑)こりゃ、アキません。

ということで、3部作すべてを紹介してみたけど、結局のところ1作目だけ楽しんでもらえたら.....えっ、それやとW杯にたどり着かんってか?!(笑)

« サッカーW杯への道 ② 『GOAL ! 2』 | トップページ | 監督 堤 幸彦の“悪ノリ”シリーズ ① 『TRICK -劇場版-』 »

特集?!」カテゴリの記事

それ、ちょっと...」カテゴリの記事