« 『蘇りの血』 | トップページ | 『クレイジー・ハート』 »

2010年6月18日 (金)

『0093 女王陛下の草刈正雄』

というわけで、今日の“おまけ”の一本は『空中庭園』に行くと見せかけておいて、草刈くんつながりで、娘の麻有くんの映画デビュー作にして、父娘が初共演した、記念すべき(?)作品をご紹介♪

0093 女王陛下の草刈正雄   ★★★☆☆   (2007年)

監督:篠崎 誠

出演:草刈正雄、黒川芽衣、麻有、彩輝なお、唐橋 充、水野晴郎、森田正光、嶋田久作、森下能幸

元祖二枚目俳優の草刈正雄は、実は英国のスパイだった...なんて設定で繰り広げられる、ゆる~いコメディ作品!?

本人もすっかりスパイであることを忘れて、俳優稼業に勤しんでいたところ、20年ぶりに指令が下り、某IT企業の陰謀を探ることになったが、あろうことか、その会社のイメージガールに自分の娘が選ばれ....ってな話は、007をモチーフにしながらも、とことん下らない内容で展開する、かなりの脱力系なんよね!(苦笑)

もはやギャグと言うのもはばかれるようなセリフには、凍りつくほどに呆然としてもうたよ。そんでもって、これだけ映像技術の進んだ時代に、超マニュアル志向な撮影の仕方で作られてて、そんなB級っぷりがたまらなく救いがないんよなぁ。

まぁ、そんなコテコテのチープな演出の全ては、あえて狙って作ってるってところが、なんとも潔くて、憎めないってね。

草刈父娘の初共演ってのも、何とも手前味噌で、観る側を置き去りにするような雰囲気をかもし出すんやけど、うれしそうに演じてるパパさんを見てると、ちょっと微笑ましかったりしてね!?(笑)

どうしようもないB級コメディながら、それを逆手に取ったやり方は、案外アリかも??でもくだらない!(苦笑)

« 『蘇りの血』 | トップページ | 『クレイジー・ハート』 »

映画」カテゴリの記事