« 『アンナと過ごした4日間』 | トップページ | 監督 中島哲也を考える ① 『下妻物語』 »

2010年6月10日 (木)

『ベッカムに恋して』

いよいよW杯も開幕でんなぁ~♪

とはいえ、イングランド戦こそ善戦したものの、直前のプレ・マッチを見事4連敗した日本代表に、何も期待できんところが悲しいよね(苦笑)

しかし、4年に1度のスポーツの祭典、盛り上がらんわけにはイカンでしょ.....ってことで、今日はフットボールに夢をかける女の子を主人公にした作品をご紹介♪

この作品、なんと準主役で『パイレーツ・オブ・カリビアン』のシリーズでお馴染みの、あのキーラ・ナイトレイが出演してたんよねぇ!この作品を観てから、どうも彼女のお転婆娘のイメージが頭にこびりついてもうてなぁ....(笑)

ベッカムに恋して / Bend It Like Beckham   ★★★★   (2002年)

監督:グリンダ・チャーダ

出演:パーミンダ・ナーグラ、キーラ・ナイトレイ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、アヌパム・カー、アーチー・パンジャビ、フランク・ハーパー、ジュリエット・スティーヴンソン、アミート・チャーナ

デヴィッド・ベッカムに憧れる、フットボール(サッカー)大好きの女の子。しかし、インド系イギリス人の彼女の家は、とっても保守的で、選手になりたいと願う彼女の夢は、到底叶いそうもないのだが.....ってな、夢のために頑張る女の子の姿を描いた青春ドラマ?!

たぐい稀な才能を持ちながらも、家族からの反発を受けて、何度も挫けそうになりながらも、大好きなフットボールをしたい、夢を諦めたくない、そんな思いで頑張る主人公の姿に、なんや胸が熱くなるんよね。

そんな青春ドラマに、親の世代と若者の意識のギャップ、インド系イギリス人への偏見、10代の女の子の恋と友情の話も加えながら、時折コミカルに、ちょっとシリアスに、うまく話を展開してるかな。

主演のパーミンダ&キーラのふたりの溌剌とした演技もなかなかやけど、その脇を固めるお父さんや従兄などのキャラもいい具合に利いてて、楽しませてくれるんよね。

主人公を応援しながら、微笑ましく、いろんな愛に溢れた素敵な話に夢中になってると、なんや知らんまに、観てる側も元気が湧いてくる気がして、エエんよなぁ?!おススメ!

« 『アンナと過ごした4日間』 | トップページ | 監督 中島哲也を考える ① 『下妻物語』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事