« 『ナイン・ソウルズ』 | トップページ | 『夜更かし羊が寝る前に~君を捜しに行くまでの物語』 »

2010年6月23日 (水)

『ラブ・ダイアリーズ』

そう言えば、最近、恋愛映画を取り上げてへんよなぁ.....ってことで、今日は未公開ながら、なかなか悪くない作品をふたつほど、ご紹介♪

まず最初は、前に紹介した『あなたは私の婿になる』でサンドラ・ブロックに押されまくりながらも、いい感じの“へタレ具合”を出してたライアン・レイノルズくん主演の作品から!

この作品、レイチェル・ワイズなんかも出てたりして、未公開作品とはいえ、結構な豪華さなんよねぇ?!

ラブ・ダイアリーズ / Definitely, Maybe   ★★★☆☆   (2008年)

監督:アダム・ブルックス

出演:ライアン・レイノルズ、アイラ・フィッシャー、デレク・ルーク、アビゲイル・ブレスリン、エリザベス・バンクス、レイチェル・ワイズ、ケヴィン・クライン

妻と離婚することになった男は、一人娘にせがまれ、妻との馴れ初めを話すことになるのだが....ってな、ちょっと風変わりなラブ・コメディ?!

結婚するまでの3人の女性との恋愛を匿名で語り、娘はそんな話を聞きながら、自分の母親が誰かを当てる、そんな父娘の微笑ましいやり取りを軸にしながら、主人公の恋のドラマが展開するんやねぇ。

誰が母親なのか観てる側も分からないだけに、恋の行方が気になって、いろいろツッコミながら楽しんでもうたよ(笑)

出てる役者の顔ぶれも悪くなく、特に娘役のアビゲイル嬢は、少し“おませ”で、それでいて子供の無邪気さが出てて、上手かったね。

恋の相手役を務める3人の女優さんも、それぞれに魅力的に描かれてて、これで劇場未公開ってのも、ちょっともったいない感じやよなぁ。

単なるドタバタ・ラブコメディではなく、時折気の利いたセリフがあったりして、会話も楽しめるあたりが、なかなか味わい深い内容やったね!?

« 『ナイン・ソウルズ』 | トップページ | 『夜更かし羊が寝る前に~君を捜しに行くまでの物語』 »

映画」カテゴリの記事