« 監督 中島哲也を考える ① 『下妻物語』 | トップページ | 監督 中島哲也を考える ③ 『告白』 »

2010年6月11日 (金)

監督 中島哲也を考える ② 『嫌われ松子の一生』

お次は中谷美紀を主演に迎えた人生ドラマ?!

この作品の公開当時、中谷くんが監督のダメ出しにかなり凹んで、なんや殺意を感じるくらい、監督に憎しみの感情を抱いたっていってたっけかな。

そんな彼女の苦労の結果は.....?!

嫌われ松子の一生   ★★★☆☆   (2006年)

出演:中谷美紀、瑛太、香川照之、柄本 明、市川実日子、伊勢谷友介、柴咲コウ、濱田マリ、嶋田久作、甲本雅裕

バラ色の未来を夢見ながら育った女の子は、教師となり、それなりに幸せな人生を歩んでいたが、ある事件をきっかけに、人生の階段を転がり落ちる....ってな、ひとりの女性の人生の物語?!

ちょっとミュージカル調に音楽を効果的に使い、流れるように展開していく話は、女の幸せを切に願いながらも、なぜか望むように愛されることなく死んでいった“おばさん”の悲しい生涯を描いてるんよね。

CM出身の監督さんらしく、映像は随所に細かい芸が散りばめられていて、実にメルヘンチックでゴージャスやった。

話の内容の方も笑いを織り交ぜながら、どこかシュールなところが、独特の雰囲気をつくってたかな。

美人な女優さんが、女優生命をかけて(?)挑んだ“ブサイク顔”は、かなり気合いが“ほとばしって”たね!(笑)

なかなかテンポよく流れるんやけど、こういったコメディ系の群像劇は、登場人物の演技にバラつきがあるのがちょっとなぁ.....(苦笑)大量の芸人が出演してるんやけど、やっぱり芸人は俳優とは違うからねぇ.......吉本さん!?

それにしても中学教師から、見事なまでの転落人生を歩む主人公の生き様は、かなり奇抜で笑えるんやけど、“愛されたい”と心で叫ぶ姿は、なんや共感してもうて...その部分はちょっと笑えんかったなぁ....なんて?!(苦笑)

« 監督 中島哲也を考える ① 『下妻物語』 | トップページ | 監督 中島哲也を考える ③ 『告白』 »

特集?!」カテゴリの記事