« 『インフォーマント!』 | トップページ | 『カティンの森』 »

2010年6月 8日 (火)

『大洗にも星はふるなり』

“下妻”の次は“大洗”.....なんて思ったのかどうかは知らんけど、公開当時は結構、話題になってた邦画を今日はご紹介♪

若手俳優のなかでは、すっかり演技派のイメージがついた感のある山田くんが出てるってことで、ちょっと期待してたんやけどねぇ....?!(苦笑)

大洗にも星はふるなり   ★★☆☆☆   (2009年)

監督:福田雄一

出演:山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳 友、白石隼也、安田 顕、佐藤二朗、戸田絵梨香

ひと夏を海の家のバイトとして一緒に過ごした男たちは、バイト仲間の憧れの女の子からそれぞれが手紙をもらい、クリスマス・イブの夜に、その海の家に呼び出されるのだが....ってなコメディ?!

シチュエーションを海の家に固定し、そこに集まった個性的な面々が、誰が彼女にふさわしいかを議論する.....どっかであったような展開やねぇ(苦笑)

たちが悪いのは、そのデキがどうしようもなくヒドイってこと!?いやぁ~、さっぱり笑えんって(苦笑)

舞台と映画を完全に混同してもうて、っていうか、同じノリで映画を作るもんやから、会話も演技もすべて違和感ありまくりなんよね。今時、吉本新喜劇でもせんやろってくらいベタなボケとツッコミをかまされても、観てる方はリアクションに困ってまうって?!しかも間の悪いこと.....。

疲れた体を“笑い”で癒そうかと思ったら、立ち上がれんくらいにダメージを増幅させてもうたよ....?!(苦笑)

« 『インフォーマント!』 | トップページ | 『カティンの森』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事