« 監督 中島哲也を考える ③ 『告白』 | トップページ | 『千年の祈り』 »

2010年6月13日 (日)

『THE 4TH KIND フォース・カインド』

今日は、ちょっと前にレンタル開始された作品をご紹介♪

この作品、公開当時の評判はイマイチな感じやったんで、それほど期待はしてなかったんやけど、思いのほか楽しんでもうた。まぁ、『パラノーマル・アクティビティ』を楽しめてまう程度のビビリなハゲには、ちょうといい衝撃度やったんかな?!(笑)

ってことで、マニアなみなさんには、たぶん物足りないんやろうけど、蒸し暑い梅雨どきを迎えて、なかなか悪くない作品やと思うんやけどね.....少なくとも矢追純一は興奮してるやろう.....?!(笑)

THE 4TH KIND フォース・カインド / The Fourth Kind   ★★★☆☆   (2009年)

監督:オラントゥンデ・オスサンミ

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウィル・パットン、イライアス・コーティーズ、ハキーム・ケイ=カジーム、コーリィ・ジョンソン、エンゾ・シレンティ

アラスカのノームという町で、不眠症に苦しむ住人を調べていた夫が、研究の最中に死に、その後を継いだ心理学者の妻は、催眠療法で何が起こっているのかを調べるのだが....ってな、実際に行われた治療の様子を収めた(?)映像と再現ドラマで描くサスペンス?!

いやぁ...ビビリまくってもうたよ....(苦笑)

二分割の画面で、実際に撮影されたとされる映像とドラマが同時に映されるんやけど、演出的として、ごっつい説得力があったね。

主人公の心理学者の女性本人(?)がインタビューを受けながら話が展開していくんやけど、その病的なやつれた姿はかなりインパクトがあって、驚いてもうた。

まぁ、どこまでがホンマの話で、一体何が真実なんかはよう分からんけど、アラスカでは未解決の失踪事件が多発してるといった客観的な事実を言われると、ちょっと信じてまうかなぁ?!

夜中にフクロウの視線で目が覚めたときは......知らないうちに、ひょっとして.....ひぇぇ.....っ?!(笑)

« 監督 中島哲也を考える ③ 『告白』 | トップページ | 『千年の祈り』 »

映画」カテゴリの記事