« 『県庁の星』 | トップページ | 『ラスト・ソング』 »

2010年7月 2日 (金)

『椿三十郎』

もうひとつ“おまけ”でご紹介♪

“黒澤映画”のリメイクに挑戦するあたりは、なかなかの意欲作と言えるんやけど、あえて時代劇を選んだところに、“青島”のイメージを拭いたいという、必死さが窺えるね。まぁ、ちょっと残念な感じやったけど.....(苦笑)

椿三十郎   ★★☆☆☆   (2007年)

監督:森田芳光

出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木 杏、佐々木蔵之介、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、中村玉緒

藩の汚職を暴こうと決起した若侍たち、そんな一派にひょんなことから加わることとなったひとりの浪人侍、果たして正義は勝つのか...ってな、黒澤映画のリメイク。

いやぁ...これってコメディ映画やったんかなぁ??(苦笑)オリジナルを知らないだけに、これでいいのか、とっても不安な気分にさせられる?!

とりあえず、どこに違和感があるかといえば、重厚な効果音に対して、役者の演技の軽いこと!

とても時代劇とは思えない、ふわふわと浮いたセリフまわしに、目ん玉が飛び出るくらい“びっくり”してもうた(苦笑)

若い俳優もひどければ、ベテラン陣もどうしたもんかねぇ??唯一、佐々木くんの演技と役柄が楽しめたかなぁ。ふぅ...とっても微妙な作品やった.....(苦笑)

« 『県庁の星』 | トップページ | 『ラスト・ソング』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事