« 『シティ・オブ・マッド』 | トップページ | 『おばあちゃんの家』 »

2010年8月18日 (水)

『バス174』

というわけで、今日の作品の元ネタとなってるバスジャック事件て、ブラジルでは有名らしく、実際の映像を交えたドキュメンタリーにもなってるので、そちらもご紹介♪

リアリティがあるだけに、話の説得力もこっちが一枚上かな!?

バス174 / Onibus174   ★★★★   (2002年)

監督:ジョゼ・パジーリャ

2000年にリオデジャネイロで起きたバス・ジャック事件、なぜ事件が起きたのか、そんな疑問に対する答えを探すべく、犯人の実像を追い、そしてブラジル社会の問題を深くえぐった、衝撃のドキュメンタリー作品。

事件はテレビ生中継され、多くの人が目にしたことで、大きな注目を浴びたんやってね。そんな実際の映像を流しながら、グイグイと事件の背景を描いていくんよなぁ。

社会に見捨てられ、ストリートで生活する人々の存在、そんでもって、そんな社会的弱者を守るはずの警察の抱える問題、病んだ社会の歪みが一気に表面化したのが、この事件やったんやね。

ひとりの青年が引き起こした事件が後に残したものは、計り知れない衝撃と例えようのない無力感やったんやろなぁ。

想像してたのとは異なる結末に、より問題の深刻さを感じてもうたよ。そんな厳しい現実は、海の向こうだけやなくて、意外と身近にあるんかもねぇ.....?!

« 『シティ・オブ・マッド』 | トップページ | 『おばあちゃんの家』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事