« 『Soul Red 松田優作』 | トップページ | 『シスタースマイル ドミニクの歌』 »

2010年8月14日 (土)

『野獣死すべし』

いやぁ~、松田家のパパさんのドキュメンタリーを観ながら、ちょっと熱くなってもうて、ついつい作品を紹介したくなって....てなわけで、とびっきりクールな作品を、“おまけ”でご紹介♪

野獣死すべし   ★★★★☆   (1980年)

監督:村上 透

出演:松田優作、小林麻美、加賀丈史、根岸季衣、室田日出男、佐藤 慶、風間杜夫、泉谷しげる、安岡力也、岡本 麗

かつては戦場カメラマンとして修羅場をくぐってきた男は、普段は静かな生活をしつつも、戦場で目覚めた野獣の心を抑えることができなかった。警官を殺し、ヤクザの賭場を襲う、そんな彼の次の目的は銀行強盗だった...ってな、屈折したひとりの男の姿を描いた作品。

いやぁ、この作品で見せる松田優作の演技、もう凄まじい存在感やったね!?

無気力な表情と、その奥の殺気立った眼、冷静さと狂気が入り混じった複雑な人間像を、見事なまでに演じきってるんよなぁ。

そんな彼に触発されたか、若き日の加賀くんも、ノリノリでキレまくり!?(笑)

いやね、このふたりの演技だけでも、この作品を観る価値ありやと思うんよ!?まぁ、細かいところで、色んな役者がちょこちょこ出てて、それを見つけて喜ぶなんて、ちょっとマニアックな楽しみ方もあるんやけど.....(笑)

演じる側と撮る側の信頼関係、そんでもってその絶妙な距離感が、すばらしいものを生み出したんやろね!ホンマにお見事!?

« 『Soul Red 松田優作』 | トップページ | 『シスタースマイル ドミニクの歌』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事