« 『ポチの告白』 | トップページ | 『野獣死すべし』 »

2010年8月14日 (土)

『Soul Red 松田優作』

松田優作といえば、「太陽にほえろ!」のジーパン刑事役で、その壮絶な殉職シーンが忘れられへんよね!?

でも、個人的には、やっぱりTVドラマ「探偵物語」の工藤ちゃんなんよなぁ。すっとぼけたキャラを駆使して、微妙な格好悪さと絶妙なクールさが同居した、いい演技をしてたもんね。成田(三樹夫)くんとの絡みは、なんや忘れられへんのですよ。

そんな松田家のパパのことを、彼を知る(?)人たちが語るってなドキュメンタリーを、今日はご紹介♪

Soul Red 松田優作   ★★★☆☆   (2009年)

監督:御法川 修

出演:アンディ・ガルシア、香川照之、浅野忠信、黒澤 満、森田芳光、丸山昇一、筒井ともみ、仙元誠三、今村 力、関根忠郎、仲村トオル、松田龍平、松田翔太

この世を去ってから20年の年月が経過してもなお、輝きを失うことのない俳優 松田優作、そんな彼と仕事を供にした役者、監督、脚本家、彼を尊敬する役者たちへのインタビューを、出演作の映像を交えて綴ったドキュメンタリー?!

彼を知る人たちの言葉を聞いてると、その仕事に対する情熱や思いいれ、演じ手としての天賦の才能、役者としての厳しさが伝わってくるんよね。

演技という次元を超越した、他の誰も真似することのできない絶対的な存在感は、彼の役者という仕事に対する真摯な取組みから生まれるんやってことが、よう分かるよね。

優作を父と慕う香川くんの言葉に耳を傾けながら、その演技を思い起こすと、確かにイメージの被る部分があるんよなぁ。

そんな中で、なぜかインタビューを受けてる仲村くんと宮藤くん、とっても場違いなんよ.....しかも、言ってることもアホまるだしやし.....(苦笑)まぁ、ある意味、そこらへんが“役者としての力量”に出るんやってことが、よう分かるんやけどね!?

あとは、やっぱりカメラの前で父親を語る松田兄弟の姿が印象的やったなぁ。同じ役者として、偉大な父親の背中を追いかけながら、彼らもまた試行錯誤をしつつ、役者としての理想を追い求めて頑張ってるんやなぁってのが、なんとなく伝わってきた。

唯一無比の存在感、あの時、病に倒れることがなかったら.....失ったものの大きさを思うと、やっぱりそんなことを考えてまうよなぁ....?!

« 『ポチの告白』 | トップページ | 『野獣死すべし』 »

映画」カテゴリの記事