« 『ナチュラル』 | トップページ | 『恋空』 »

2010年9月 3日 (金)

『赤い糸』

いやぁ~、携帯小説ってどないなんやろね?一時、えらい騒がれてたけど、今でも流行ってるんやろか??まったく読んだこともないオヤジからすると、なんや、ちょっとワケのわからん世界なんよなぁ。

でもって、そんな携帯小説から映画になった作品ってのも結構あったわけやけど、“青春”だの、“純愛”だのって言われてるわりに、やたらとコテコテで、そんな言葉のイメージとは合わない、“とんでも作品”が多いような......なんて感じてまうのは、これジェネレーション・ギャップってやつなんやろか?!(苦笑)

とはいいつつも、一応、観てから評価せんとってことで、感想をご紹介♪

赤い糸   ★★☆☆☆   (2008年)

監督:村上正典

出演:南沢奈央、溝端淳平、木村 了、岡本 玲、石橋杏奈、桜庭ななみ、柳下 大、鈴木かすみ、岩田さゆり、甲本雅裕、山本未來、小木茂光、渡辺典子

同じクラスで仲良しグループにいた女の子が、実は子供の頃に出会って以来、好きだった初恋の相手だと知り、運命を感じたふたりは、恋人となるのだが.....ってなケータイ小説の映画化やそうで...?!

甘ったるい高校生の恋の話かぁ...って観てたら、途中でオマエら中学生やったんかぁ......って、ありえへんやろぉぉぉ....(苦笑)

そんな、妙に“老けた”中学生のジャレ事に戸惑ってると、間髪入れずに、この手の作品にはお決りの、これでもかってくらいのご無体な展開!?オイオイって(苦笑)

コテコテに練りこんだ話って、ある意味、韓流ドラマと同じやないですか??あまりのアホらしさに、ちょっと付き合いきれんなぁ....ってね。

結局のところ、まだまともに演技もできない若手のイケメンくんとかわいい女の子が、ちょっと不幸な展開のなかで、それでも“好きやねん....”って、もう、勝手にやってんかぁ?!(笑)

« 『ナチュラル』 | トップページ | 『恋空』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事