« 『黒猫・白猫』 | トップページ | 『食堂かたつむり』 »

2010年9月23日 (木)

『ウェディング・ベルを鳴らせ!』

クストリッツァ監督をもっと知ってもらうべく、最近監督した作品を、もひとつオマケとしてご紹介♪.....と言いつつ、こいつはちょっとクセが強すぎるかも.....(苦笑)

ウェディング・ベルを鳴らせ! / Zavet   ★★★☆☆   (2007年)

監督:エミール・クストリッツァ

出演:ウロシュ・ミロヴァノヴィッチ、マリヤ・ペトロニイェヴィッチ、リリャナ・ブラゴイェヴィッチ、ストリボール・クストリッツア、ミキ・マイノロヴィッチ、アレクサンダル・ベルチェク

人里は慣れた田舎で暮らす、少し変わり者のじいさんと、ちょっぴりオマセな少年。自分が死んだ後に取り残される孫を心配し、祖父は少年に街に行ってお嫁さんを探してくるように言うのだが....ってな、何とも“ゆる~い”コメディ?!

街中で見かけた、少し年上の女の子に恋をし、おじいさんとの約束を守るため、彼女の気を引こうと頑張るものの、そこに悪役が現れ....って、ちょっぴり無茶なファンタジーを挟んだりして、クストリッツァの遊び心が満載やったね(笑)

べっぴんのヒロインに、とっても奇妙なキャラの登場人物が、あれやこれやと話に絡み.....ちょっと風変わりな世界が広がるってか?!

いつもながら、音楽はジプシー・ブラスを使い軽快に盛り上げながら、どことなくチープな作りでドタバタするあたりが、微笑ましいんよね。

まぁ、初めて観るクストリッツァ作品がこれやと、ちょっと違和感があって、馴染めないかもしれんけど、その世界にどっぷりつかると、これはこれで案外楽しめるんよなぁ.....なんて?!(笑)

« 『黒猫・白猫』 | トップページ | 『食堂かたつむり』 »

映画」カテゴリの記事