« ミラ・ジョヴォヴィッチとアンデッドな人々 ① 『バイオハザード』 | トップページ | ミラ・ジョヴォヴィッチとアンデッドな人々 ③ 『バイオハザードⅢ』 »

2010年9月19日 (日)

ミラ・ジョヴォヴィッチとアンデッドな人々 ② 『バイオハザードⅡ アポカリプス』

前作のまさかのヒットで続編製作.....いやぁ、分からんもんやねぇ(苦笑)

ゾンビ大好きなホラー・マニアから、アクション映画のファン、それに加えてコアなゲーマーを取り込み、ついでにセクシー路線で男どもの心を惑わす.....まぁ、考えてみたら、外しようのないくらいデカイ的(まと)やったんかもね?!

1作目の監督さんは製作にまわり、これがデビュー作となるチリ人監督さんの手による作品の感想は......?!

バイオハザードⅡ アポカリプス / Resident Evil : Apocalypse   ★★★☆☆   (2004年)

監督:アレクサンダー・ウィット

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ジャレッド・ハリス、オデッド・フェール、トーマス・クレッチマン、マイク・エップス、ラズ・アドティ、イアン・グレン

封じ込めたはずのウィルスが蔓延し、街は感染したゾンビ(アンデッド)で溢れかえることに。そんな中、再び目覚めた主人公アリスは、生き残ったわずかな人たちと一緒に、街を脱出しようと試みるのだが.....てなシリーズ第二弾!?

封鎖された街のなかで必死に戦う女.......いやぁ~、今回もミラ嬢のセクシー&ワイルドが炸裂やったねぇ......(笑)なんか走ってる姿が、とっても素敵やったなぁ!

そんな男心をくすぐる所はボチボチと楽しめるんやけど、ただ、ちょっと映像的な物足りなさと、あと、対ゾンビ軍団というよりは、ウィルスを使って実験に励む悪役との対決、という意味合いが強い今作は、前作の流れを期待すると、内容的にイマイチ乗り切らんかもね。

単純なホラー・アクションで終わらせることなく、友情エピソードを入れたりして、話に深みを出そうとしてるのは分かるんやけど、どうにも弱いんよなぁ.....(苦笑)

結局のところ、続編ものにありがちな、3作目へのプロローグ......そんな感じの作品なんかもね?!

« ミラ・ジョヴォヴィッチとアンデッドな人々 ① 『バイオハザード』 | トップページ | ミラ・ジョヴォヴィッチとアンデッドな人々 ③ 『バイオハザードⅢ』 »

映画」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事