« 『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』 | トップページ | 『わすれた恋のはじめかた』 »

2010年10月27日 (水)

『ウルトラ I LOVE YOU!』

今年のアカデミー賞では主演女優賞を受賞して注目されたサンドラ・ブロック、実はその前日に最悪な映画に贈られるラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)でも最悪女優賞を受賞し、しかもその授賞式に出席したことで話題になったんよね。

というわけで、そんな彼女のラジー賞受賞作品を今日はご紹介♪なるほど、この作品、結構“痛い”デキやった.....(苦笑)

ウルトラ I LOVE YOU! / All About Steve   ★★★☆☆   (2009年)

監督:フィル・トレイル

出演:サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ケン・チョン、DJクオールズ、キース・デヴィッド、ハワード・ヘッセマン、ベス・グラント

地方紙でクロスワードパズル作家をする女は、ある日、親のセッティングでTV局のカメラマンとデートすることに。予想に反して現れたイケメンの彼に一目ぼれした彼女は、自分の思いこみで彼を追いかけ、突っ走るのだが.....ってな、かなり“痛い”部類のラブ・コメディ??

博識で頭は悪くないものの、ちょっと風変わりな主人公を、サンドラ嬢がぶっ飛びで演じるってんで、なるほど、これはラジー賞もんやわさ!?(笑)

もちろんのことながら、ウケ狙いで悪ノリしてるわけやけど、これがまた寒すぎて笑えへんし、どーしようもないんよね。あまりのベタさ加減に、オイオイってツッコミ入れるのも面倒くさくなってまうほどやった(苦笑)

人生をパズルになぞらえて、諦めたら解けないっていうのは、悪くないセリフやと思うんやけど、残念ながら、それが活きるような展開やないんよね。

まぁ、割り切ってまえば、こんなのもアリなんかなぁって思うんやけど、よっぽどヒマなら時間潰しくらいには.....なる??

それにしても、作品自体がラジー賞なら、この邦題を付けた奴は、もっとセンスなしやよなぁ....まぁ、それで目くじら立てるほどの作品ではなかったのが幸いか?!(苦笑)

« 『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』 | トップページ | 『わすれた恋のはじめかた』 »

映画」カテゴリの記事