« 『神様のパズル』 | トップページ | 『ルディ』 »

2010年10月13日 (水)

『ミックマック』

今日は公開中の作品からフランス映画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督さんは、先日“お気に入り”として紹介した『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネなんよね。フランス映画っていうと、どうも分かりづらくて、敷居の高さを感じるかもしれんけど、この監督さんの作品は、玉手箱を開くようなもので、ワクワクさせてくれるのが多いかな。

というわけで、今回もお楽しみの始まり~ってね!(笑)

ちなみに、ミックマックってどこぞのハンバーガー屋の新製品かと思ったら、フランス語で“たくらみ”“陰謀”って意味なんやってね。えっ、誰もそんな勘違いはせんってか?!こりゃ失敬(苦笑)

ミックマック / Micmacs A Tire-Larigot   ★★★★   (2009年)

監督:ジャン=ピエール・ジュネ

出演:ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン、ジュリー・フェリエ、ニコラ・マリエ、ヨランド・モロー、ジャン=ピエール・マリエール、ミシェル・クレマデ、マリー=ジュリー・ボー

幼い頃に父親を地雷で亡くし、大人になった主人公は、ある日、銃撃戦に巻き込まれて脳に銃弾が残ってしまう。一命は取り留めたものの、家を失い、仕事を失い、路上生活に。そんな彼を救ったのは、廃品回収をしながら共同生活をする“仲間”だった。

やがて不幸の原因となった二つの兵器会社に復讐することになった彼は、仲間とともに、ある計画を立てるのだが.....ってな、ファンタジックな痛快フレンチ・コメディ?!

強欲な“社会の悪”に対して、貧乏なホームレスたちが勇気とアイデアで勝負を挑む.....なんや、ワクワクするやんね!(笑)ちょっと風変わりな“仲間”たちが、力を合わせて大活躍、そりゃ応援してまうってか♪

そんな小気味のいい、陽気な話を、細かい小道具までこだわった、ジュネ監督の独特の映像で表現し、視覚的にもとっても楽しめるんよなぁ。

そんでもって、音楽のセンスのよさが、今回も光ってる!軽快なタンゴの調べにのって、物語も華麗にステップを踏んで踊るってね♪

観終わって、爽快な、心躍る気分にさせてくれる、なんとも素敵な作品やったなぁ。お見事!?

« 『神様のパズル』 | トップページ | 『ルディ』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事