« 『世界最速のインディアン』 | トップページ | なんとなく.....蒼井 優 ② 『ニライカナイからの手紙』 »

2010年10月29日 (金)

なんとなく.....蒼井 優 ① 『花とアリス』

今やCMからドラマ、映画まで引っ張りだこの蒼井くん。そんな彼女の最新作の公開を記念して....というか、また姑息にアクセス数を伸ばすために、彼女の過去の作品を少しご紹介♪(笑)

蒼井くんて、それほど目を見張るような演技をするわけでもないんやけど、なんとなくエエ雰囲気を醸しだしてるんよね。

おそらく自然体の飾らない自分というのを、素直に演技で表現できるひとなんと違うかなぁって思う。まぁ、そんなことを言ったところで、実際に会ったことはないわけで、どんな人かも分からんのやけどね?!(苦笑)

そんな蒼井くんを女優として知った最初は、岩井監督の作品やったんよね。

というわけで、まずはそちらの感想から.....!?

花とアリス / Hana and Alice  ★★★☆☆   (2004年)

監督:岩井俊二

出演:鈴木 杏、蒼井 優、郭 智博、相田翔子、阿部 寛、平泉 成、大沢たかお、木村多江、広末涼子

同じバレエ教室に通う親友の女の子ふたり。密かに想いを寄せる先輩との恋を叶えようと必死の女の子、そんな親友のために頑張ってサポートするもうひとり、しかし、そんな“彼”との関係が微妙な距離になり.....ってな、青春恋愛ストーリー?!

シチュエーションに少し変化を加えながら、10代の頃のどこか曖昧で、それでいて妙に“ひた向き”な気持ちの揺れを“まったり”と描いた、ゆる~い話。

岩井くんらしく、こだわりの映像には独特の美しさがあり、軽快な音楽の使い方も相まって、巧みに世界を作っていくあたりは、さすがやなぁって思うやんね。

そんなカメラワークで、主演の二人の初々しい魅力を引き出そうとするあたりも、なかなかやったかな。

ただし、やたらと有名人をカメオ出演させて、いかにも自分が「業界に顔が利く」的な臭いをプンプンとさせるあたりが、この人、妙に鼻につくんよね!?遊び心といわれれば、そうなんかもしれんけど、それって.....必要??

« 『世界最速のインディアン』 | トップページ | なんとなく.....蒼井 優 ② 『ニライカナイからの手紙』 »

映画」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事