« 『アメリ』 | トップページ | 『十三人の刺客』 »

2010年10月 1日 (金)

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』

いやぁ~、公開中の『十三人の刺客』、なんや評判ええねぇ?!三池作品が褒められるって.....なんや“しっくり”とこんのよなぁ...なんて呟きながら、そんな新作の感想は、明日にするとして、今日は、同じ監督さんが作った、“時代劇風”な作品をご紹介♪

いやね、この作品、日本映画で西部劇、そんでもってセリフはすべて英語で、ってなことで、公開当時は話題になってたんやけど、どう考えても“キワモノ”やろうってことで、ずっと観ずにいたんよね。

そんでもって、たまたま今回の新作に合わせてレンタル屋の棚に並んでたんで、試してみたんやけど......?!

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ   ★★★☆☆   (2007年)

監督:三池崇史

出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、堺 雅人、安藤政信、小栗 旬、木村佳乃、香川照之、松重 豊、桃井かおり、塩見三省、クエンティン・タランティーノ、香取慎吾、石橋貴明、田中要次

寂れた山間の村を舞台に、言い伝えにある埋蔵金をめぐり対峙する平家と源氏、そこにひとりの腕利きの流れ者がやってきたことで、両陣営の間に緊張が高まるのだが.....ってな、メイド・イン・ジャパンの西部劇?!

マカロニ・ウエスタン(実は欧米ではスパゲッティ・ウエスタンと言うんやけど.....)を日本版にしてスキヤキ・ウエスタンでっか.....アイデアとしては意表を突いていて悪くないと思うんよ。馬やら武器を使って殺しあう、基本的な部分は、西洋も東洋も変わらんわけやしね。

ただ.....三池くん、悪ノリしすぎやわ(苦笑)コメディと割り切ってまえばええんやろうけど、下手くそな感情のこもらない英語でやられても、聞いてる方はイライラしてもうて.....。

せっかく集めた豪華な顔ぶれの役者のみなさんも、なんや演技が“よそ行き”になってもうてるんでは、意味ないよなぁって思うんよね!?

あとは、その存在自体が苛立つ本職でもないキャストが、デカイ顔で調子こいて.....おかげで伊勢谷くんの演技がましに見えるからスゴイよなぁ(笑)

役者で言うと、タランティーノがふざけながら、楽しそうに演じてる所がよかったね!そこが個人的には一番盛り上がったかも?!

てなわけで、娯楽作品としては、その際立つ異色ぶりで、これはこれでエエんかなぁとは思うけど、また観たいかというと、そこまでの作品ではなかったね(苦笑)

« 『アメリ』 | トップページ | 『十三人の刺客』 »

映画」カテゴリの記事