« 『隠された日記 母たち、娘たち』 | トップページ | 『72時間』 »

2010年10月31日 (日)

『正しい恋愛小説の作り方』

本日のオマケとして、同じ監督さんの過去の作品をひとつ、ご紹介♪

新作のシリアスさとは違い、こちらはフランス版のラブ・コメディってね?!まぁ、どちらも女性が主人公ってことで、女性監督ならではってことなんかもなぁ。

主演は、今やハリウッドでも引っ張りだこのマリオン・コティヤール、メジャーになる直前のそんな彼女の演技を楽しめるというのも、ちょっと嬉しいとこかもね?!(笑)

正しい恋愛小説の作り方 / Toi Et Moi   ★★★☆☆   (2006年)

監督:ジュリー・ロペス=クルヴァル

出演:マリオン・コティヤール、ジュリー・ドパルデュー、ジョナサン・ザッカイ、エリック・ベルジュ、シャンタル・ロビー

男に遊ばれる小説家の姉、恋人とすれ違いな上に、同じ音楽家の男に恋をしてしまった妹、そんなふたりの恋愛を描く、フレンチなラブ・コメディってね!?

空想家の姉と現実派の妹、正反対な姉妹の、どこか幸せになりきれない、不器用な恋の行方は...てか?!

この作品、見所はって言うと.....やっぱり、何と言ってもマリオン嬢のキュートさやろねぇ。ミーハーと言われようとも、やっぱりその笑顔はたまらんのですよ!(笑)

そんな彼女の姉役を演じる、かのドパルデュー家の娘も、少し年齢を感じるものの、意外と悪くないんよね。

作品としては、いろいろと工夫した映像で展開するものの、いかんせん、ちょっとテンポが悪いのか、時間以上に長く感じてもうたかな。

まぁ、そこらへんの“重さ”が、ハンバーガーとフランス料理の違いであって、ある意味フレンチらしさなんかもなぁ......なんて?!(苦笑)

« 『隠された日記 母たち、娘たち』 | トップページ | 『72時間』 »

映画」カテゴリの記事