« 『ダレン・シャン』 | トップページ | 『ウルトラ I LOVE YOU!』 »

2010年10月26日 (火)

『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』

今日は、公開中の邦画をひとつ、ご紹介♪

監督の中田くんは、ハリウッドでも監督した日本人ってことで、どういうわけか、すっかり肩書きに箔が付いてもうたみたいで、『ハリウッド監督学入門』なる作品まで作ってるらしいんやけど、実際どんなもんなんかなぁ.....ってね?!

“サスペンスの女王”片平くんも出演とあって、そんな“ハリウッド監督”の腕前を、とくと拝見ということで、作品の感想は.....。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム   ★★★☆☆   (2010年)

監督:中田秀夫

出演:藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部 力、武田真治、平山あや、石井正則、大野拓朗、片平なぎさ、北大路欣也

時給11万2千円、そんな高額バイト料に目がくらみ、ある謎の機構が募集した心理実験に参加する10人の男女、やがて最初の死体が発見され、次第に参加者たちは疑心暗鬼に陥っていくのだが....ってなサスペンスもの?!

それぞれにワケありで集まった人々、ただ7日間の施設での滞在で大金を手にするはずが、徐々に暴走していくってね。

う~ん、なんやろなぁ....良くもなければ、悪くもなく.....それなりに?!(苦笑)まぁ、原作を知らなくても、大まかな展開は読めてまう話だけに、そこをどうやって盛り上げていくかってことなんやけど、結論から言うと、なんか中途半端なんよねぇ。

登場人物キャラも中途半端なら、話のもっていきかたもなんか微妙で、結局、シチュエーションを活かしきれずに終わってもうたってな感じかなぁ?!

出てる役者もイマイチやったし.....まぁ、綾瀬くんを除く(個人的趣向により....)やけど?!(笑)

ファンが大勢いるのは分かるんやけど、藤原くんの演技って、どの作品みても変わり映えせんのよなぁ。多分、『カイジ 人生逆転ゲーム』と続けて観たら、その意味が分かると思うんやけどね。

そのくせ、彼自身はきっと自分が演技派やっていう自覚が強いと思われ、そこらへんがどこぞの“勘違い歌舞伎役者”の獅童くんとかぶってて、傍から見てて痛いんよなぁ(苦笑)

まぁ、そこらへんからして、ちょっと個人的には乗りきれん作品やったね。というわけで、それなり楽しめるけど、あまり期待せんほうが.....かな?!(苦笑)

« 『ダレン・シャン』 | トップページ | 『ウルトラ I LOVE YOU!』 »

映画」カテゴリの記事