« 『サベイランス』 | トップページ | 『ソウ ザ・ファイナル 3D』 »

2010年11月 5日 (金)

『サヨナライツカ』

原作 辻 仁成(夫)、主演 中山美穂(妻).....ってなわけで、夫婦コラボレーションの邦画をひとつ、ご紹介♪

メガホンを取るのは、“メロドラマ大国”韓国屈指の監督 イ・ジェハン、鼻息荒いでんなぁ....いや、別の意味で確かに......(苦笑)

もちろん、中山くんなどには興味はなく、個人的には石田くんを鑑賞するために手にしてみたんやけどね!?

サヨナライツカ   ★★☆☆☆   (2009年)

監督:イ・ジェハン

出演:中山美穂、西島秀俊、石田ゆり子、加藤雅也、マギー

婚約者を日本に残し、バンコクで働く野心家の男は、あるとき、現地の高級ホテルで暮らす、ミステリアスな女性と出会う。幾度となく体を重ねあい、ふたりは互いに惹かれあっていくのだが.....ってな.....恋愛ドラマ??

ふぁぁ.....長~い?!(苦笑)これ、確実に30分は削れる内容やんね。

出会ってはいけない“ふたり”、禁断の愛....そんあドロドロ感を出すためには、グタグタな雰囲気は必要ってことなんかな?!

なんや、原作者の相当な思いいれを反映した、奥さんのためのイメージビデオみたいやんね(苦笑)さぞや、夫婦では盛り上がって、満足してるんやろうけど、作品として観る方としたらねぇ.......。

西島くんて、悪い役者やないと思うんやけど、この作品の老け演技、メイクも含めて、ちょっとヒドすぎやった。まぁ、演出する側にも問題はあるんやろうけど。

なんや、鼻につくくらいチープなメロドラマを延々と観せられた、そんな気分かな?!(苦笑)唯一の救いは、石田くんの“うなじ”が.....色っぽい!えっ、ちょっとマニアック♪(笑)

« 『サベイランス』 | トップページ | 『ソウ ザ・ファイナル 3D』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事