« 『純喫茶磯辺』 | トップページ | 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』 »

2010年11月19日 (金)

『机のなかみ』

もうついでなんで、監督さんの長編デビュー作も、一緒にご紹介ってね?!(苦笑)

こうやって見てみると、どの作品もちょっと変わった人間模様を描いてるってことで、そこらへんが監督さんの特徴なんやろなぁ。

まぁ、しかし、そうは言っても、イマイチなぁ......。

机のなかみ   ★★★☆☆   (2006年)

監督:吉田恵輔

出演:あべこうじ、鈴木美生、坂本 爽、清浦夏実、踊子あり、内藤トモヤ、比嘉 愛

かわいい女子高生の家庭教師をすることになり興奮する男、ワケあってどうしても行きたい大学があり、頑張る女子高生、そんなふたりの関係を描いた恋愛コメディ?!

同棲してる彼女の相手もせずに、ひたすら妄想を膨らませる、まぁ、そんな男心も分からんでもないんやけど、それにしても“痛い”わなぁ(苦笑)

前半は、あまりのくだらなさに、ホンマにどないしょうようかと思ったんやけど、同じ時間軸を立場を変えて見せることで、本音と建て前が浮き出され、そんな工夫は少し意外性があって、悪くなかったね。

それと、主演の女の子のど素人っぽさが、逆にリアリティが出てよかったんかも。

そうは言っても、最後は突然メロドラマになって、ちょっとグズグズやったね。こんな100分以上もやらんと、もう少し短くまとめれば、インパクト勝負で、もっと良くなったかもね?!

まぁ、適当な暇つぶしくらいには.......なる??(苦笑)

« 『純喫茶磯辺』 | トップページ | 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』 »

映画」カテゴリの記事