« 『ボーダー』 | トップページ | 『恋愛ルーキーズ』 »

2010年11月11日 (木)

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

劇場公開の予定のなかったアメリカのコメディ作品が、熱心なファンの署名活動により公開される.....最近、この手の話って結構、耳にするやんね。

その結果がどうなのかっていうのは、まぁ、ひとそれぞれの考えがあるんやろうけど、まぁ、話題としてはエエんかも。

しかしながら、よく言われることやけど、“笑いのツボ”ってのはアメリカ人とはちょっと違うらしく、がっかりすることが多いんよなぁ.....(苦笑)

というわけで、そんな話題先行の作品の感想は....?!

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い / The Hangover   ★★★☆☆   (2009年)

監督:トッド・フィリップス

出演:ジャスティン・バーサ、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、へザー・グレアム、ジェフリー・タンバー、マイク・エップス、ケン・チョン、マイク・タイソン

結婚式を数日後に控え、新郎と仲間たちはベガスに繰り出して、大騒ぎをするのだが、朝目覚めるとホテルの部屋には赤ん坊と本物の虎が.......そして新郎は消え......ひどい二日酔いに苦しみながら、親友を探すのだが.....ってな、コメディ??

う~ん、なんやろなぁ.....あまりの評判に、期待しすぎてもうたんかなぁ.....いやぁ、まったく笑えんのですよ、これ(苦笑)

まぁ、ぶっ飛んだ記憶をたどり、手掛かりを頼りに何が起こったかを知るうちに、あれや、これやと大騒ぎって、分からんでもないんやけど、どこをどう楽しんでエエんかが、イマイチなぁ....??

本物のマイク・タイソンがどっかの“亀”ばりに調子はずれの歌を披露したり、妙なアジア系のキャラが出てきたり.....でも、そんな爆笑するほどやないし.....アメリカ人の笑いのツボが、ますます分からんように思う、そんな作品やったかな。

唯一、久々にヘザー嬢を映画で観れたのが、ちょっぴり個人的には熱かったかな.....なんて?!(笑)

« 『ボーダー』 | トップページ | 『恋愛ルーキーズ』 »

映画」カテゴリの記事