« 『[リミット]』 | トップページ | 恋する.....3連発?! ① 『恋するショコラ』 »

2010年11月17日 (水)

『カオス・セオリー』

難しいひとり芝居も見事にこなす、そんなライアン・レイノルズって役者が、最近、とっても気になるんよね。

そもそもは『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』でその存在を知ったんやけど、ちょっと前には『あなたは私の婿になる』でサンドラ・ブロック扮する鬼編集長にいびられ、『ラブ・ダイアリーズ』では、ナイスなパパさんを演じたりして、どこか二枚目半の役どころでありながら、演技の上手さで観る側をひきつける、そんな魅力があるんよなぁ。

そんな彼は、プライベートでも、かつては歌手のアラニス・モリセットと結婚寸前まで行き、その後、あのスカーレット・ヨハンソンのハートを射止めたんやねぇ?!

そんな公私ともにノリノリの男は、何をやっても上手くいくってんで、彼の出演した過去の作品の中から、ひとつオマケでご紹介♪

カオス・セオリー / Chaos Theory   ★★★☆☆   (2007年)

監督:マルコス・シーガ

出演:ライアン・レイノルズ、エミリー・モーティマー、スチュアート・タウンゼント、サラ・チョーク、マイク・アーウィン

混乱した世の中を生き抜くため、常に事前にリストを作り、計画通りに生きる完璧主義の男、しかしある日、ひとつのきっかけから、全ての歯車が狂いだし、その結果、思いもよらない事実を知るのだが...ってなコメディ・ドラマ?!

信じていたものが崩壊し、動揺した男は暴走しながらも、そんな混乱のなかから大切なものを学ぶ...ってな、まぁ、雨降って地固まるってやつやね!?(笑)

比較的地味なキャスティングで、まぁ、劇場未公開ってのも分かる、ちょっと小粒な作品なんやけど、しかしながら、コメディ要素をメインにしながらも、話のメインのテーマはしっかり“愛”やし、意外なほど楽しめる内容やったりするんよね。

そこまで作品のクオリティを上げてるのは、主役を務めるレイノルズくんの役者としての力量なんかもなぁ。さりげなく、それでいてとっても芸達者......B級作品だからこそ、そんな彼の才能が垣間見れる?!

« 『[リミット]』 | トップページ | 恋する.....3連発?! ① 『恋するショコラ』 »

映画」カテゴリの記事