« 『さんかく』 | トップページ | 『机のなかみ』 »

2010年11月19日 (金)

『純喫茶磯辺』

なんや、すっかり注目監督になってるらしい、吉田くんの前作を、オマケとしてご紹介♪

実は、今回の『さんかく』も、この作品の監督さんやっていうんで、あまり気乗りせんかったんよね。そんな予想を裏切ってくれたら良かったんやけどなぁ.....(苦笑)

まぁ、とりあえず、感想をね?!

純喫茶磯辺   ★★☆☆☆   (2008年)

監督:吉田恵輔

出演:宮迫博之、仲里依紗、麻生久美子、ダンカン、斉藤洋介、濱田マリ

妻に捨てられ、娘とふたり暮らす男は、親の遺産で喫茶店をすることに。下心満点の父親の悪趣味な店で、嫌々ながらも手伝う高校生の娘、そんな父娘関係を軸に描く家族ドラマ?!

ふぅ~、ちょっとキツカッたなぁ.....この作品(苦笑)

いやぁ、何がって、最初から最後まで“ゆる過ぎる”話は、コメディで笑いをとるわけでもなく、かといって後に残るものがあるようなシリアスさもないんよ。

要するに、笑えず、ノれずで、とことんグタグタ......ってね!?吉本が作って、自前の芸人を出してる割には、さっぱりなんよなぁ...。

娘役の仲くんも、一生懸命に愛嬌を振りまいて、カワイイと思える瞬間もあれば、ちょっと微妙なところもあったりして....(笑)

話のテーマは、ちょっと風変わりな親子の絆???なんか、どうでもエエかなぁってね(苦笑)小ネタはさんで中途半端に笑いを狙う前に、もう少し努力して作りこまんとアカンのと違うかなぁ?!

« 『さんかく』 | トップページ | 『机のなかみ』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事