« タラちゃんとロドくんのグラインドハウス ① 『プラネット・テラー』 | トップページ | 『レギオン』 »

2010年11月14日 (日)

タラちゃんとロドくんのグラインドハウス ② 『デス・プルーフ』

というわけで、お次はタランティーノの作品をご紹介♪

劇場での公開当時は、こちらの方がロドリゲスくんの作品よりも1ヶ月ほど先に公開されたんよね。

悪ノリ大好きな、オチャメなタラちゃんの本領発揮....といきたかったんやけど、ロドリゲスくんの方と比較すると.....ちょっとキレがなかったかなぁ....??(苦笑)

デス・プルーフ in グラインドハウス / Quentin Tarantino's Death Proof   ★★☆☆☆   (2007年)

監督:クエンティン・タランティーノ

出演:カート・ラッセル、ゾーイ・ベル、ロザリオ・ドーソン、ローズ・マッゴーワン、マイケル・バークス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、イーラー・ロス、シドニー・タミーア・ポワチエ

奇才タランティーノ監督が贈るB級作品のテーマは......男と女と.....カー・アクション??(笑)

車を使って、次々と美人ばかりを殺していくスタントマンのオヤジ、休暇を楽しむスタントウーマンの仲良し4人組もその餌食に...ってな、バイオレンス&コメディ?!

タランティーノのうまさのひとつは、その音楽センスのよさやんね。今回のチョイスもナイスやった。そんな音楽に乗っかって、話がうまく盛り上がるところは、抜群のキレがあって、彼らしさが垣間見れたかな。

ただ......そこにたどり着くまでの流れが、この作品ではあまりにもユルすぎてなぁ....(苦笑)ダラダラと続く“ガールズ・トーク”は、まったく楽しめず、ひたすら退屈すぎて眠気が...。

確かに色っぽい姉ちゃんたちがいっぱい出てきて、時にセクシーにエロを振りまくんやけど、なんぼアホなオイラでも、そんなものでは騙されへんて?!(苦笑)

ヒール役のカート・ラッセルのキレ具合なんかも、それだけ見てると悪くないんやけど、全体の流れが悪すぎて、ほとんど活きてこんのよなぁ.....。

上映時間以上に、かなり長く感じられる、そんな作品やたね。まぁ、コンセプトがB級映画なわけやから、これもタラちゃんの狙い通りなんかもしれんけど......でも、ちょっと時間のムダ?!(苦笑)

« タラちゃんとロドくんのグラインドハウス ① 『プラネット・テラー』 | トップページ | 『レギオン』 »

特集?!」カテゴリの記事

それ、ちょっと...」カテゴリの記事