« 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 | トップページ | 『ダーリンは外国人』 »

2010年11月11日 (木)

『恋愛ルーキーズ』

というわけで、なぜか人気のトッド・フィリップス監督なんやけど、そんな監督さんの前の作品を、今日の“おまけ”としてご紹介♪

まぁ、個人的には、他のハリウッドのコメデイ作品と、どんだけ違うかって言われても、大して変わらんように思うんやけどねぇ(苦笑)

ちなみに、この作品、アンジー(アンジェリーナ・ジョリー)の元ダンナのソーントンくんと、『俺たちフィギュアスケーター』でおなじみ(?)のジョン・ヘダーくんの共演作なんよ.....なんて言っても、だから?って感じかな??(笑)

恋愛ルーキーズ / School For Scoundrels   ★★★☆☆   (2006年)

監督:トッド・フィリップス

出演:ジョン・へダー、ビリー・ボブ・ソーントン、ジャシンダ・バレット、ルイス・ガスマン、デヴィッド・クロス、ホレイショ・サンズ、サラ・シルヴァーマン、ダン・フォグラー、ベン・スティラー、マイケル・クラーク・ダンカン

駐車違反の監視員をしている男は、仕事もプライベートもさっぱりのダメ男。そんな彼が、知り合いに進められて、ある男が教える秘密の講座に参加し、ダメな自分を変えようとするのだが.....ってな、コメディ&恋愛ドラマ?!

ナチュラル“へたれ”俳優のへダーくんと、ちょっと強面のビリーおじさん、そんな二人の絡みは、なかなか興味深いものがあったかな。まぁ、そうは言いつつ.......コメディとしては、そんなに笑えんのよねぇ(苦笑)

“冴えない男”代表のヘダーくんの脱力系の存在感は相変わらずで、そんな彼が困難にめげずに恋の勝負に挑むあたりは、個人的にかなり肩入れして観てたんやけど.....ね?!(笑)

主演のふたり以外にも、ベン・スティラーが風変わりな役で、いつものように“悪ノリ”してたり、ダンカンくんがお茶目なコスプレしてたり、まぁ、笑えないコメディながら、それなりに楽しみ所はあるんかもね。

しかし....“ライオンになれ!”ってか......確かに一理あるかもなぁ....なんて?!(笑)

« 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 | トップページ | 『ダーリンは外国人』 »

映画」カテゴリの記事