« 『恋愛ルーキーズ』 | トップページ | 『リトル・ランボーズ』 »

2010年11月12日 (金)

『ダーリンは外国人』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この原作って、本屋でよく平積みされてるのを目にしたことがあるんやけど、手にとって読んだことはないんよね。外国人から見た日本の文化や習慣について、おもしろおかしく書かれてるっていうのは、人づてに聞いたことあるんやけど。

楽しい笑いを提供してくれるんかなぁって、ちょっと期待してたんやけど......?!

ダーリンは外国人   ★★★☆☆   (2010年)

監督:宇恵和昭

出演:井上真央、ジョナサン・シェア、国仲涼子、大竹しのぶ、國村 隼、戸田菜穂、入江雅人、ダンテ・カーヴァー、パトリック・ハーラン

漢字と出会い、日本にやって来た語学オタクのアメリカ人、そんな彼と付き合うことになった漫画家志望のイラストレーター、言葉や習慣の違いにとまどいながらも、ふたりは同棲生活をスタートされるのだが.....ってな、国際結婚について描いたベストセラー・コミックの映画化作品?!

外国人ならではの素朴なツッコミ、勘違いで笑いをとりながら、家族を含めた恋愛模様を描いた作品ってとこなんかな。ただ、もっとガンガンと笑いを取ってくるんかと思いきや、特に中盤からは意外なほどシリアスなドラマになってて、正直、少し戸惑ってもうたね(苦笑)

アカの他人である男と女が一緒に暮らす、ましてや国籍が違えば考え方も異なる.....ってな切り口から、本質的な問題は、そうやないんやってところは、共感できるかなぁ。

主演のふたりの演技はさておき、お父さん役の國村くんが、今回もしっかり渋さを醸し出しつつ、おいしいところを持って行くあたりが、よかったね!?あとは、個人的には国仲くん、エエよね♪(笑)

コメディ路線を捨てて、かなり真面目に作ったドラマは、それなりにツボは押さえてて、評価されるべきなのかもしれんけど、原作を読んだことない者が言うのも何やけど、きっと、もっとユーモアを期待してた人もおるんと違うかなぁ?!せめて、もう少しバランスを取っても良かったんかもね。

しかしなぁ....家族に祝福される、そんな素敵な結婚、なんかエエよなぁ.....あぁ、結婚したい。えっ、相手??いや、別に国籍にはこだわらんのやけどなぁ.....!(苦笑)

« 『恋愛ルーキーズ』 | トップページ | 『リトル・ランボーズ』 »

映画」カテゴリの記事