« 『エグザム』 | トップページ | 『ワイルド・ライズ』 »

2010年11月23日 (火)

『SP 野望篇』

巷の興行成績ランキングで、現在、上位にランクされてる邦画を、今日はひとつご紹介♪

この作品、もとはフジテレビのドラマで、放映時間はゴールデンやなかったのに、主演のイケメンくんのおかげか、結構な人気になったお話で、その映画化という、まぁ、フジテレビお得意の商法ってやつなんよね(苦笑)

ドラマは全部は観てないんやけど、それなりにオモロかったかなぁ。なんで、少しだけ期待してみたんやけど......さて、結果は....?!

SP 野望篇   ★★★☆☆   (2010年)

監督:波多野貴文

出演:岡田准一、堤 真一、真木よう子、香川照之、松尾 諭、神尾 佑、野間口徹、堀部圭亮、螢 雪次朗

要人警護に当たる警視庁警備部のチームは、警備を担当していた政治家に対する暗殺計画を未然に察知し、犯人を取り押さえるが、そんな彼らの活躍を快く思わない面々がおり.....ってな、TVドラマの劇場版第1弾?!

ドラマでお馴染みのキャストが、それぞれ個性を出しつつ、大活躍.....ってか。そんでもって、主役の岡田くんとその上司役の堤君がバチバチとやり合い、ハラハラ、ドキドキ.....って、ドラマに“はまった”人にとっては、ワクワクもんなんやろねぇ。

多少はドラマを観てたものの、そこまで思いいれがない者の目線でいうと.....ドラマの延長で、あえて映画にせんでも......しかも2部構成にする必要性ってあるんやろかぁ.....ってなとこかな?!

オープニングの緊迫した(?)追走劇も、よくよく考えたら、「あぁ、尺をもたすために頑張ったんやぁ....」なんて、“うがった”見方をしてもうたりして(苦笑)

まぁ、岡田くんもアクション・スターばりに体張って頑張ってるんやけど、オープニングの部分なんかも所々に映像処理が施されてて、背景がショボかったりで、思ったほどリアリティがない辺りが、TVドラマのノリなんよね。

過去の因縁を引きずり、ふたりの男がぶつかり合う.....まぁ、頑張って後半戦は盛り上げてもらいたいもんやね!?正直、こんなドラマの大スクリーンでの上映会レベルで料金¥1,800ってのは、イケメンくんのファン以外にとっては、ちょっと割りに合わんような気が......。

しかし.....このシリーズで女優としてすっかり人気者になった真木くんの演技って.......下手クソやんねぇ.....まぁ、どうでもエエんやけど?!(苦笑)

« 『エグザム』 | トップページ | 『ワイルド・ライズ』 »

映画」カテゴリの記事